Open
結果を出す占い
*占った結果が悪い時は、それを何とか良くする方法を指導、実行!!
*占った結果が良い時は、更に良くなる様に、又、確実に実現する様にサポートする
これは難問も難病も人生万般OK。
時空研の占い!!
ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

時空研公式ブログ

最新のお知らせ


2021年10月10日 : 名古屋セミナー
名古屋セミナー10月は大盛会でした!お待ちしています
2021年10月10日 : 究極の自己革新
巷の神様の見分け方
 巷でいわれるところのお付き合いしてよい神様(教祖・霊能力者)の条件は、
一、明るくやさしい(いばらない。おどかさない)
二、無条件・無制約(神様に性別なし。儀式ばらない。教義の出し惜しみをしない)
三、現実社会に足をつけている(神様を取り次ぐ人間といえども、ちゃんとした正業をもち、それを本職としていない。法外なお金を要求しない)
四、人間性が高い(人相がよい。つまり顔がほぼ左右対象。そばに行くと安らぎを感じる)

 この条件をすべて満たす神様なら、間違いありません。無害・有益な人(神の代理を名乗るにしろバランスのとれた社会人)だからです。信頼できる「巷の神様」とは、神憑りになって、よいアドバイスをしたり、病気を治してくれたりする「人」のことで、人助けを楽しむ霊能力者のことです。常識的に見て人柄の良いことが、本物の証拠です。

2021年10月7日 : 究極の自己革新
個にして全
 私もあなたも、すべて大本の深い部分では、同じなのです。物理的には「個」として、この世に生まれ、それぞれの持ち場で宇宙の意志に添った働きをするようになっているのです。「個」として分かれているがゆえに、私とあなたは別の存在であり、宇宙や自然と私は、別の存在という認識に陥っているだけです。その認識が、世の中のすべての問題の元になっているのではないでしょうか。
 世の中が大きく変わろうとしている現在、「個にして全、全にして個」の認識を得るための方法論を提示していきたいと思います。
 また、物理的世界や高次元世界とはどのような関係か。自分自身が、高次元への扉であること、どうしたらあなたが世の中の進化に役立つことが出来るのか、私が知る限り説明します。

2021年10月4日 : 究極の自己革新
心理学の世界では、まずフロイトが「無意識(潜在意識)」の概念を明らかにしました。意識の「理性」が本能的な無意識をコントロールしなければならないという見解です。精神病は無意識層の歪みであり、夢判断などで無意識の世界を探索していき、保守的なアカデミズムの学者たちから、異端視されながらも、症例を積みあげていきました。
 その後、ユングはフロイトを正当に評価し、その無意識層の感情の高まりが、魂を高いレベルの「聖なるもの」へ向かわせると思考を発展させました。しかし、「無意識」に対する見解は、フロイトとは真っ向から対立しています。ユングは、無意識層は崇高なものであり、過去も未来も知り、自分の進むべき「道」も示してくれる「全知全能」のものです。「神」と呼ぶべきものに近い概念だと論じました。このことは、当時としては、かなり勇気と確信のいる発言です。ユングは学会での自分の名声や地位をものともせず、自ら信ずる理論を語りました。その結果、ユングは神秘主義者のレッテルを張られてチューリッヒ大学を追われ、学会から抹殺、隠遁生活に入ることになります。別荘で気ままに、「易経」の研究や、ヨーガ、瞑想、禅などに明け暮れ、さらに東洋哲学に対する理解と「無意識の原理」への確信を深め、悟りに至ります。そして「無意識」は個人のものではなく、「あなた」も「私」も「過去」「現在」「未来」も、すべてが混然一体となっている「集合的無意識」という思想が確立しました。

2021年9月29日 : 究極の自己革新
量子力学では、現在の状態を知ることも、将来の状態を知ることも不可能で、宇宙は「偶然」に支配されている事になります。また、あらゆる可能性の世界を内包している事にもなります。アインシュタインは量子力学の一連の成果に対し、「神はサイコロをもてあそばない」とかたくなに否定しましたが、彼は完敗することになりました。それから量子力学は定説となり、異なる要素が空間や時間を超えて、テレパシーで通じあっているかのような相関関係を持つという事が数多く発表されてもいます。
 ロンドン大学のボームは、この現実の宇宙である「明在系」の秩序の裏に、はるかに大きな「暗在系」の秩序が存在しているという仮説を提唱しました。
 これは科学者が、「この世」のほかに「あの世」を認めた事になります。
 こうした極微の世界を探求すればするほど、物理学者たちは東洋の哲学や神秘思想と符合した宇宙観への認識を深めました。
 カプラは、物理学の最新成果と東洋の哲学思想の類似性をみごとに証明してみせました。彼の著書『タオ自然学』は世界的なベストセラーとなったほどです。タオとは中国語で「道」という意味です。