打開
結果を出す占い
*占った結果が悪い時は、それを何とか良くする方法を指導、実行!!
*占った結果が良い時は、更に良くなる様に、又、確実に実現する様にサポートする
これは難問も難病も人生万般OK。
時空研の占い!!
ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

時空研公式ブログ

最新のお知らせ


2019年12月15日 : トランプも
トランプの戦い
増田 俊雄氏
フーチ 85%
 中東に限らず欧州でもアジアでもトランプが緊張緩和に出ると軍さんは直ぐ緊張を高める事件を起こす。こうしたトランプの緊張緩和と軍産の緊張拡大が連日のように繰り返されている。
 FRBが発行した通貨を国家に貸し付けることで国家を永久債務者にして国家から搾取することから、FRBを国家(財務省)の一部にして、今度は通貨発行権と国債発行権の両方を手に入れ国家を支配するというのがユダヤ資本の真の狙いだろう。





201912 月 14 日。 : ムーシート活用
時空研が台風19号を

大幅に縮小出来なかった

因 蓄霊 技術や的
   人間智でやろうとした
本来 これ程の問題は
 
八大様に頼みまくり

御礼言いまくる が正解の様


ムーシート活用術
1、四分の一でも良い…その又四分の一でも可能
   これを細部に貼る 凝り、病、//完治
  これは膏薬様の物ではなく、宇宙の根源に繋がる
2、超10分のⅠ価格 10万円の評価を→一万円に
  お世話役さんから11万円への値上げ要望!?
  (そうでないと今迄に買って戴いたEGグッズが???)
3、これを31個買って使いまくり
   冷蔵庫へ、身体中へ・・鬼門へ・・・
4、SZMでもPZM、でも人によって効果まちまち
  これはその人の脳波の問題
  デルタ波から・ミッド波・・・ハイレベル脳波の人ほど答え早い。脳波のアップは簡単 M-シート貼りまくり!!




img src="/72694/files/2019/12/20191214_0342.jpg" alt="" />
2019年12月13日 : アメリカの今後
アメリカの今後
増田 俊男氏
フーチ 80%
時代は刻々と変わり、国家にとっても一人一人の人間にとっても、今までの基盤となってきた考えや、今までの国家体制も機能しなくなってきた。基軸通貨国で、世界最大の軍事国家で世界に最も大きな影響力を持ってきたアメリカが変わろうとしている。
アメリカの通貨発行権を持つFRBの意志の変化がアメリカと世界を変えようとしている。次期大統領選に元NY市長ブルームバーグ氏が出馬を決めたことでFRB(基軸通貨発行者)とIMF(世界の中央銀行)がトランプ支持からブルームバーグ支持に変わったことで、私の予想大統領選直前NYダウ4万ドル、ニッケイ3万円は崩れた。
株価が上がればトランプ人気は上がり、株価が下がればトランプ人気は下がる。ブルームバーグ出馬声明と同時にFRBとIMFの言うことががらりと変わった。FRB議長が米財政潜在的破綻を口にし始めたことでジャンクボンド(信用性の低い企業の社債)は破綻に追い込まれ、やがて2008年10月リーマンショックの原因となったサブプライムローン同様、今度はジャンクボンドが原因で暴落が起きるだろう。





2019年12月12日 : テストステロン
テストステロン
 男性ホルモンの代表格であるテストステロンは、単なる性機能の源にとどまらないことが近年判明している。判断力や記憶力、社交性への基盤でもあり、不安感やうつ症状も抑制する。弱者への優しさ、社会貢献への志といったものも、テストステロン値の高い人に顕著に見られるという。
 某国際世論調査での「自力で生活できない人間を国が救うべきか」という問いに「NO」と答えた人の割合が、日本は突出して多い。かつセックスレス率は世界一、年間性交回数は世界最少。男性ホルモン欠如社会に生きる日本人。




2019年12月11日 : アメリカ?
倒産劇を見据えたカネ集めに徹する
トランプ政権
ベンジャミン氏
フーチ 85%
 トランプは数字的に見て既に破綻状態にあるワシントンD.C.の倒産交渉の担当に過ぎない。そのため今、あらゆる手段を使っておカネを?き集めようと傍若無人に振舞っている。
 今年3月には同盟国に対して「アメリカ軍の駐留経費の全額に加え、米軍の駐留で恩恵を受けている対価としてプラス50%以上の支払いを求める」というとんでもない構想まで打ち出している。