Open
結果を出す占い
*占った結果が悪い時は、それを何とか良くする方法を指導、実行!!
*占った結果が良い時は、更に良くなる様に、又、確実に実現する様にサポートする
これは難問も難病も人生万般OK。
時空研の占い!!
ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

時空研公式ブログ

最新のお知らせ


2020年1月25日 : szm等の効果
SZM、又はPZM等のハウツウのコツ
1.言葉だけでなくイメージ大切
2.病状のイメージ
3.病状完治のイメージ
4.現状のイメージ(運命等)
5.回復のイメージ
6.感謝しまくり





2020年1月24日 : 人生に奇跡
人生に奇跡をもたらす法則②
ディーパック・チョプラ氏
          純粋な潜在力の法則
 すべての創造の源泉は純粋な意識であり…純粋な潜在力は顕現されないものから顕現されたものへの表現を求めている。
「カルマ」または原因と結果の法則
 あらゆる行為は、やがて自分に同じ種類で返ってくる。エネルギーの力を生み出す…私たちは蒔いたものを刈り取る。そして私たちが他の人に幸福と成功をもたらすような行動を選択するなら、私たちのカルマの結ぶ実も幸福と成功になるだろう。
 好むと好まざるとにかかわらず、この瞬間に起こっているあらゆることは、あなたが過去にした選択の結果です。不幸にして、私たちの多くは無意識的に選択をしていて、そのためにそれが選択だとは思っていませんが―でも、それはやはり選択なのです。
最小限の努力の法則

 自然の法則にしたがって成果を生む。自然の英知は何の努力もなくやすやすと働く…思い煩いなく、調和と愛に満ちて。調和と喜びと愛の力を使えば、何の努力もなくやすやすと成功と幸運を造り出すことができる。最小限の行動と無抵抗の原理です。それゆえに、これは調和と愛の原理でもあるのです。私たちがこのことを自然から学べば、自分の願望を容易に実現できるようになります。自然の働きをよく観察すると、最小限の努力しか費やさていないことがわかります。






2020年1月23日 : 人生に乾杯
人生に奇跡をもたらす法則①
ディーパック・チョプラ氏
古代インド哲学、量子力学、システム科学の一致点
 私たちが宇宙の一部であり、宇宙と一体である、そしてその宇宙は無限の想像力をもっている、という考え方は、実は、古代インド哲学や宗教の教えであるだけではありません。現代の量子物理学やシステム科学の語るところともぴったり一致した考えだ、とチョプラはいいます。
 現代の量子物理学によれば、宇宙全体を、もっとも小さなミクロのレベルで捉えると、「量子のスープ」のようなもの、膨大なエネルギーと情報からなる「場」ということになるようです。そして、そういうレベルでは、宇宙にはまったく分離はありません。すべてがつながりあっていて、一体なのです。
 そうした量子のスープやエネルギーと情報が、特定の場所でいわば濃く凝縮した(局所化)のが、形をもって現われている「物」だということになるのです。


成功について
 成功にはいろいろな面があり、物質的な富は一つの要素にすぎません。さらに、成功は旅であって、終着点ではないのです。物質的な豊かさは、成功という現象全体の中で、その旅を喜びに満ちたものにするものの一つとして起こることです。成功には、それだけでなく、いい健康状態、人生へのエネルギーと情熱、心満たされる人間関係、創造的な自由、情緒的・心理的な安定、幸福感、そして心のやすらぎなども含まれています。
 私たちは、どこに行こうと、何を見ようと―子どもたちの瞳の中に、花の美しさの中に、鳥の飛翔の中に―そこに必ず神を感じます。私たちが自分の人生を―時々ではなく、いつも―神性の奇跡的な現われとして体験するようになったら、その時、成功のほんとうの意味がわかるでしょう。





2020年1月22日 : 今年は
2020年、こうなる
 野党の首班指名で自民分裂。9月、「石破総理」が誕生。野党が石破氏を首班指名する。野党で総理候補になれるのは、立憲の枝野幸男だけだ。だが、枝野氏は現実主義者。


世界の色々
 ・米大統領選の「盲点」
  誰が勝っても「トランプ的米国」は続く
 ・「デジタル人民元」の脅威
  中国経済支配圏「大拡張」の切り札
 ・安倍「九月退陣」の潮目
  官邸分裂で政局の一年に




2020年1月21日 : 癌完治完治 麒麟
T・Yさんの肝臓ガン回復体験
 肝臓ガンの薬は一切やめています。現在、体調はすごぶる良く、8分くらい快復しました。


麒麟
 麒麟は、中国神話に現れる伝説上の霊獣である。背丈は5mあり、顔は龍に似ている。普段の性質は非常に穏やかで優しく、足元の虫や植物を踏むことさえ恐れるほど殺生を嫌う。神聖な幻の動物と考えられており、1000年生きるという。