2020年3月24日

トランプの運命が問われる時が来た
増田 俊男氏
フーチ 80%
1914年サラエボでオーストリア大公フランツ・フェルディナントが暗殺され第一次大戦が始まり、日本の真珠湾攻撃でアメリカが第二次大戦参戦を余儀なくされ、結果米国一極の戦後体制が確立された。そして今、戦後体制の終焉が決まり、世界は第三次世界大戦へ向かっている。もし私が歴史の流れに反して戦争をせずに新体制に誘導する資格があるのは日本だけだと言ったら読者の皆様は信じるだろうか。私のSamurai Lectureを聞いた欧州のインテリはみんな信じる。



̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj