2020年3月11日

K・Yさんの死の宣告回復体験
 妻のMが急病で入院し検査の結果、動脈乖離でした。「今夜が峠です、親戚を集めて下さい」と言われ、びっくりし動揺もしました。人工呼吸器も付けられ、「もう駄目か」とも思いました。Sさんに相談した対応ハウツウをアドバイスしてもらいました。更にソマチッドを飲ませた方がいいと言われ、運良く古青神と当日、八雲カルシウムが手に入り、即実行しました。酸素マスクをしていますので医者、看護師さんの目を盗んで横から少しずつ口に入れてやりました。更に、唇がカサカサでしたので唇も拭いてやりました、なんと翌日唇はつるつるでとても綺麗でした。


 一生懸命グッズを使い、ハウツウをやりました。一度目の奇跡が起きました。峠が越えられて回復に向かったのです。何事にも勝る喜びでした。神様・原因霊様・水子霊様・有難うございました。感謝感謝の連続です。その後腎臓不全になり、やむなく人工透析をやりました。「腎臓不全のハウツウもやりましょう」とSさんから再度アドバイスを頂き、やりました。腕にはすでに透析の装置が付けられていました。

 何と二度目の奇跡が起きました。数日後二回目の透析が始まろうとした時でした。妻が「オシッコしたい」と言ったのです。これには医者も超びっくり、「こんな事は始めてです」私は更に感謝の連続です!
 しかし、今度は左半身が麻痺、対応ハウツウも(麻痺完治の全ソマチッド絶対化)のアドバイスをSさんから頂き、切り替えてやりました。

 毎日全身、特に左半身(頭部・首・肩・腕・胴体・背中・足・手足の指)など時間を掛けてゆっくりさすってやりました「神様有難うございました、すっかり完治しました」と何度も何度も繰り返しながら妻の身体をさすりました。
 感じなかった神経が、最近では腕を動かしてやると「痛い」という様になり神経が通う様になりまして、更に希望に湧いております。近々退院させて古村先生のアドバイスで、自宅でリハビリさせようと思います。





̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj