2020年1月17日

中国は2020年で終わる
高山  正之氏
フーチ  70%
 あのソ連も潰れた「共産党国家72年」を迎える傍若無人国家に明日はない!
 中国は他国から先端技術を盗み、それで構造品を作って儲けてきた。新幹線もどきがいい例だ。しかしトランプとペンスがもう知財は盗めないとガードを固めたら途端にアップアップを始めている。加えて共産党国家72年説がある。共産主義国家は結構ポコポコできた。でもみんな短命で潰れた。一番長いソ連でも72年で潰れた。
 中国の共産党政権は来年その72年目を迎える。その辺が限界だと歴史も福島香織も言っている。でも朝日の編集委員、原真人は「中国に行ってきました、みんな元気でアリババの幹部は微塵の心配もないと言っていた」。


 どころか中国のGDPは「たそがれる米国のそれに肉薄し2020年代のどこか逆転する」「貿易戦争を仕掛けるのは米国のあがき、怯えにみえる」と言い放つ。知財ドロを生業にし、ウイグル、チベットで凄惨な民族淘汰をやらかす無慈悲で下品な中国が明日の超大国になると予測する。
 日本人はそんな国が世界を仕切ると思うだけでうんざりするが、原は慶事だと思っている風だ。



̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj