2019年7月14日

100年に一度の大変革期
 今回の株のバブルは、各政府・中央銀行によって起こされたバブルで人類が過去経験したことがないバブルです。世界各国(米国・EU・日本)が、必死で株を上げようと次のことをしています。
・日本やEUの超低金利(マイナス金利)
・中央銀行の株買い
・米国の大規模減税
・米国株(ニューヨークダウ・S&P500)などが最高値にも関わらず利下げモード
 これは異常な状態です。景気鈍化している中、最高値で株高政策をしているので株価暴落すると、もう、株価上昇対策がとれないということです。政府・中央銀行が作っているバブルなので延命しやすいもののいつかはバブルは弾け、その時のインパクトは大きくなります。




̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj