2019年5月20日

2,

B   行動、興味および活動の、限定され反復的で常同的な様式で以下の少なくとも1つによって明らかになる
(1)その強度または対象において異常なほど、常同的で限された型の1つまたはそれ以上の興味だけに熱中すること。(まわりの変化を嫌う、それに対してこだわりがある、特定の興味だけをやり統ける)
(2)特定の、機能的でない習慣や儀式にかたくなにこだわるのが明らかで'ある。
(3)常同的で反復的な衒奇的運動≡…(手や指をパタパタさせたり、ねじ曲げる、びょんぴょんしたり、複雑な全身の動きをする)
(4)物体の一部に持続的に熱中する。(扇風機とか換気扇とかぐるぐるが好きだったり、つるつるしたものを触り統ける)
C  その障害は社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の臨床的に著しい障害を引き起こしている。この次の部分が自閉症と異なる部分です。
D  臨床的に著しい言語の遅れがない(例えば、2歳までに単語を用い、3歳までに意志伝達的な句を用いる)。
E  認知の発達、年齢に相応した自己管理能力、(対人関係以外の)適応行動、および小児期における環境への好奇心などについて臨床的に明らかな遅れがない。
F  他の特定の広汎性発達障害または精神分裂病の基準を満たさない。3歳以降になってから特徴が出る。あるいはその両方を兼ね備えて非定型自閉症と診断。

対応
 軽い水子の影響 生まれ変わりでは無い。
  又は一つ前の水子の生まれ変わり
 果としては、脳砂が何処にあるか?カルテ別紙
    又HTLV?1ウイルスの何処に居るか?



         


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj