2019年4月19日

すぐ死に結びつく変調
 外からではわからないが、人間は年齢を重なるにつれて、確実に体内も同時に衰えていく。すべての臓器には正常に働く「寿命」が存在する。それを超えると日常のちょっとした異変も命取りとなる。
 のど、食道、肝臓、腎臓、心臓、自律神経、大腸、胃、脳―。「内臓寿命」を超えたあなたの体は、ちょっとしたことで命にかかわる。

::・・・・PZMで根源と繋がるわけで、大丈夫!



失われた30年の原因
舩井 勝仁氏
フーチ 80%
 超人的な努力で、なんとか日本はプラス成長を基本的に続けて来られたのですが、製造業というあまり利益率の高くない分野になってしまったところにしがみついてしまい、利益率が高い金融やITという分野では負け続けてきたのが、平成の日本の30年だったというのが結論のようです。





̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj