2019年4月15日

重力を説明する粒子グラビトン
 グラビトンは重力をつかさどる粒子で、重力そのものを説明する上で非常に大事な役割を持つとされます。この世界には4つの力が存在する。"重力"、"電磁気力"、"弱い力"そして"強い力"の4つがあります。未発見な重力を媒介する伝達粒子、それがグラビトンです。未発見なので本当にあるかは謎である。


見つからない理由は重力が他の3つの力に比べて小さいため。
4つの力のうち、もっと力が大きいのは強い力である。
強い力の大きさを1とすると、ほかの3つの目安はそれぞれ以下の通りになる。
強い力 =1
電磁気力=0.01
弱い力 =0.00001
重力  =0.0000000000000000000000000000000000000001
超弦理論は一般相対性理論と場の量子論を統一する理論だと言われてます。



̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj