2019年3月15日

実現肯定感謝法
物理学的 量子力学的理解!!
ミクロの世界では、貴方の意識が全て!!
楽しみ!凄い!イズレ・・ほぼ完成!
超猛毒抗ガン剤による大量殺戮も


ばれた
船瀬 俊介氏
フーチ 90%
 世界的に“脱”西洋医学のトレンドが起きている。その事実を確信させる出来事は、枚挙にいとまがない。たとえば、世界の大手製薬メーカーは、あいつで「認知症治療薬」の開発断念を発表した。つまり「クスリで認知症は治せない」。その事実を認めたのだ。
 それに呼応するかのように、アイルランドの大手製薬会社シャイアーが、日本の武田薬品工業へ7兆円で身売りする、と報じられた。だれでも疑問に思う。同社は、抗ガン剤大手メーカーとしても知られる。ところが、“抗ガン”とは名ばかりで、その正体は超猛毒にすぎない。欧米では抗ガン剤による化学療法は、効果がない…というのがとっくの昔に常識となっている。そのきっかけの一つが1990年、アメリカ議会の調査機関OTAが発表した「OTAリポート」だ。ここで、「抗ガン剤は無力どころか有害。自然な代替療法のほうがガンを治す」と断定した。




̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj