2018年11月26日

アメリカ先住民「ホピ族の予言」
 的中率100%が近日中の世界滅亡を断言!地球に落下する“天国の移住施設”とは!?「天宮一号」の墜落か?“惑星ニビル”の衝突か?
可能性20% 波動共鳴しないように浄化しておく。



【自律神経失調症とは・・・・・一(3回の一)
 交感神経と副交感神経からなる自律神経は、精神的な乱れや、内臓の故障、また自律神経をコントロールしている中枢神経の影響を大きくうけます。
 たとえぱ、驚いたときに心臓がどきどきと速くうつのは、交感神経が興奮した結果ですが、副交感神経が興奮すると逆に心拍動は遅くなります。自律神経の中枢は間脳の視床下部及び脊髄にあり、ここは大脳皮質の作用もうけています。こころとからだは、自律神経を通して密接につながっています。
 自律神経失調症は、心因性と自律神経の中枢に異常があるかどうかで、つぎの三つのタイプに分けることができます。
 第一は、検査しても自律神経に異常がみとめられず、自律神経失調症状を示すほかの病気もないタイプで、心理的・社会的ストレスが原因でおこる「神経症型」です。
 第二は、検査をすると自律神経の失調がみとめられ、心理的・社会的ストレスによってからだの不調があらわれる「心身症型」です。
 第三は、自律神経の中枢そのものが原因で自律神経系のアンバランスがおこり、いろいろな症状をひきおこす本態性自律神経失調症です。このタイプには、体質と性格が深く関係していると考えられています。



̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj