Open
これからの時代はますます高次の世界とつながっていく時代になります。
既存の権力構造が崩れ去って新しい時代を迎えようとしています。
1人1人が「自分の本当にしたいこと」を自覚して生きていくこと、それが答えになりつつあります。
時空研は、半世紀に渡る高次元世界の事業で培ったノウハウで、皆様の羅針盤となっていきます。

古村豊治先生著「成功の宇宙法則」無料公開
古村豊治先生著「わくわく意識力」無料公開
最新の時空研セミナー動画 無料公開

ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

公式ブログ

最新のお知らせ


2024年7月23日 : 時空研ブログ
8月お盆、ご先祖様が帰ってくる・・・
なんて関係ないと思われがちですが・・


今日は、ラッキーな、お知らせができます、
妻の糖尿病が治りました、一年と2ヶ月間毎日インシュリンを射っていたのですが、時空研の対応と(神様、水子様)で治りました、感謝します。又、子供の中咽頭がんも主治医から完全寛解と言ってもらいました、他の医者からは驚嘆の声が出ている程です、本当に有難い連続で感謝、感謝、感謝
時空研のノウハウは凄いと改めて思います、 


幻聴や幻覚、フラフラする・・先祖の憑依?
結婚相手の家系の3代前までの先祖の名前を呼び毎日供養
数か月、幻聴や幻覚症状が治る。


ここの所、先祖供養した体験をいただくことが多いです。
混沌の時代だからこそ、先祖供養!です。

次週28日(日)は、先祖供養について取り上げます!
お見逃しなく~

≫≫オンラインセミナー詳細はこちら≪≪
2024年7月23日 : 時空研ブログ
めまい・頭痛・立ちくらみ 熱中症対策!
外は気温3〇度、毎日熱中症警戒アラートが発令されています。
多い熱中症のご相談。

熱中症は、延髄・脳幹・甲状腺にエネルギーを入れる!
そして、決め手は経口補水液、1%の食塩水を飲みましょう!

今、絶対の雫(500ml)に5gの綿津見之塩を入れて熱中症の治るレメディにしてから飲んだら、美味しくてドンドン飲めて1本飲んでしまいました。ありがとうございます!
これでスッキリです!

と、ご連絡いただきました!美味しいというのは身体が求めてる証拠ですね。
精製された食塩ではいけません。天日塩でミネラルも補いましょう!
自律神経を働かせているのもミネラルです。

化学調味料や添加物、特に精製された砂糖の多い食事をしていると貴重な体内のミネラルを消化の時に使ってしまいます。ミネラル不足+寒暖差による体温調節で自律神経が参ってしまっています。

2024年7月20日 : オンラインライブセミナー
◎20日(日)は時空研オンラインライブセミナー


【講師:古村明都】
テーマ:運勢を支配する先祖供養
    ・なんだかんだ先祖供養をコツコツしている人は恵まれていく
    ・先祖供養の気を付けるポイントとは・・


神道では一霊四魂という考え方があります。1つの霊魂は4つの要素を持つということです。和魂(にぎみたま)、荒魂(あらみたま)、幸魂(さちみたま)、奇魂(くしみたま)があります。
荒魂(あらみたま)は墓地の地下に眠っていますが、遺族が家庭で祭祀しますと、幸魂(さちみたま)が家庭の仏壇又は祭壇を本拠としています。葬祭の儀式などを行った後、和魂(にぎみたま)はお寺や神社の祭壇に祀られ、奇魂(くしみたま)は実相界に昇天します。これら四魂は物質ではないので、四つがハッキリ別々に分離しているのではなく、四魂そのままに一霊として相連携を保ち、霊的生活を営んでいるそうです。

伊勢神宮でも荒祭宮(あらまつりのみや)が内宮の奥にあって、天照大御神の荒魂をお祀りしています。それぞれ祀る場所や祀り方が違うわけですね。
神社での祀りということを考えてみると、つまりはお供え物をして祝詞をあげます。伊勢神宮の内宮の階段下には天照大御神のお食事を司る豊受大神がお祭りしてある社殿があって、そこでお供え物の最後の調理が行われることになっています。そのお供え物を毎日、天照大御神へお供えして御神徳を称える祝詞をあげています。結局、神様を祀るというのも供養することと行為は同じなんです。
古事記は神様の系譜から物語りが始まりますが、自らの系譜は家の系譜です。その系譜が自分自身の霊的系譜な訳です。
先日、名古屋セミナーの方がこんなメッセージをくれました。
「義母が天に旅立ち法要をしています。以前、豊治先生の仰っていた『女性は、嫁ぎ先に深いご縁がある。』という言葉の意味がやっと腑に落ちました。旅立った義母の想い、見守ってくださっているご先祖様の想い、そして今ここ、私の想い。先祖供養とはご先祖様との対話をし、本来の自分自身の使命を想い出すことでもあるのだなぁ、と体感しています。」

直近で先祖供養を通してのミラクルをいただいています。そんなミラクルの話題と今から始める先祖供養のやり方、先祖供養していく上での気を付けたいポイントについても総集編でお伝えしたいと思います。

ご先祖様がご自宅に帰ってくるお盆を前に、精神世界の学びを深めましょう!



2024年7月9日 : 時空研ブログ
人生は水面の波のごとし 空仏教の限界
人生は波のようなものかもしれません。
波は凪みたいに穏やかな時もあれば、強風で激しくうねる時もあります。
大きくもなったり小さくもなったりします。絶えず変化し、一ところにも止まることはありません。
また波は独立して存在しているわけではありません。
潮の流れや気候など、様々な自然条件によって波の状態は刻々と変わります。
そして波が自分の意志で姿形や方向を変えているわけでもありません。
人生も同じで、様々な縁によって常に変化し続けます。
そして、その変化を自分の思いのままに操ることはできません。

仏教では、そのような人生を
「諸行無常」(あらゆる物事、現象は変化してやむことがない)、
「諸法無我」(すべてのものは独立して存在してない)、
「一切皆苦」(すべてのことは思い通りにならない)と言い表します。 

考えてみればあたりまえのことで、誰もが経験上味わっていることですが、
私たちはついそれを忘れてしまい、ままならぬ人生を嘆き、時にはその怒りを他者にぶつけてしまいます。 
水面の波は私たちにはどうすることもできません・・・ある仏教宗派の法話です。

これが「空」仏教の限界です。無の門関を通過して、有の絶対善の世界を掴みたいものです。
全てが思い通りになります!
如意自在、一切の不如意は解決されるために!

2024年7月8日 : セミナー情報


7月浅草・大阪・四日市セミナーの内容をご案内