Open
これからの時代はますます高次の世界とつながっていく時代になります。
既存の権力構造が崩れ去って新しい時代を迎えようとしています。
1人1人が「自分の本当にしたいこと」を自覚して生きていくこと、それが答えになりつつあります。
時空研は、半世紀に渡る高次元世界の事業で培ったノウハウで、皆様の羅針盤となっていきます。

古村豊治先生著「成功の宇宙法則」無料公開
古村豊治先生著「わくわく意識力」無料公開
最新の時空研セミナー動画 無料公開

ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

公式ブログ

最新のお知らせ


2024年6月16日 : オンラインライブセミナー
◎23日(日)は時空研オンラインライブセミナー


【講師:古村明都】
『過去最低の出生率!根幹は、高次元的性力の減退にあり!』
 ・1.20過去最低の出生率、東京0.99!
 ・低下の原因は、冷え・○○不足
 ・高次元的性力の減退が問題だ!

【講師:町谷洋一】
『般若心経は実はゼロポイントフィールドの説明だった!』
 ・最もシンプルかつ明確に高次元のしくみを説明したお経
 ・意味も分からず呪文を唱えていればいいってもんではない!
 ・これからの時代は、高次元世界のことをある程度知らないと前に進めない!

『過去最低の出生率!根幹は、高次元的性力の減退にあり!』(講師:古村明都)

 今年過去最低の出生率を更新しました!1.20、昨年は1.32、それまで1.3~1.4くらいで推移していた数字が一気に低下、このままいけば、これから50年で人口は4400万人減ってしまうそうです。

 この数字は女性1人が産む子供の人数で、人口を維持していくには、2.06~2.07人の出生率が必要です。今回、東京都では0.99で初の1を切ったということですが、世界的にはシンガポール0.97、台湾0.87、香港0.77、韓国0.72と東アジアの国が危機的な状況、結局DSに社会経済を支配されてしまっている国々が出生率を低下させてしまっているということが分かりますよね!

 その原因は、各国それぞれのようですが、共通するのは個人主義、結婚はしなくてもいいというような価値観、韓国では非婚宣言!なんていうのがブームになっているそうです。その背景の一つが、食べ物にあり、そして唯物論的思想が経済を生の経済ではなく死の経済にしてしまっているんだと考えます。日本もこのまま進んでいっていいのでしょうか。現在の岸田政権の方針だとどんどん死の経済に向かっていってしまいそうです。

 本来自然界の法則に適ったら「産めよ増えよ地に満てよ!」と自然増の方向へいくはずなんです。高次元的視点から人が産まれる「性の力」ということも考えてみたいと思います!時空研流、性の力を強くするには如何に・・・!?

『般若心経は実はゼロポイントフィールドの説明だった!』(講師:町谷洋一)

   ほとんどの日本人は、特定の宗教の熱心な信仰がない人でも、暮らしの中に仏教や神道が結構浸透しています。冠婚葬祭、初詣、お祭り、お節句など暮らしの中の多くの行事が宗教の教えを元にしたものです。
 折に触れて、お経や祝詞を耳にしているのですが、お経や祝詞の内容に興味を持つ人はほとんどいないと言ってもいいのではないでしょうか。祝詞は意味は難解ですが、まだ日本語ですから、ガンバレば言葉としては分かります。仏教のお経となると、元々インド古典語であるサンスクリット語の仏典を漢語に翻訳して漢字になったものを、日本語の漢字の音読みで唱えるのですから、チンプンカンプンなのは当たり前です。聞いても分からないからこそ、有難いのだと思っているフシさえあります(笑)

 でも、それって何て勿体ないことでしょう!先人が極めた悟りの境地、つまり”欲望の次元”を離れた高い意識レベルにはどのようにしたら到達できるのか、その方法論がお経や祝詞で示されているのですから。
 自分には到底到達することはできない遥か彼方の別世界の悟りの境地に憧れて、自分のエゴを満たす願望を叶えてもらおうと、自分の外に存在する神仏にひたすら手を合わせてすがって生きる時代はもう終わりました。風の時代と呼ばれているこれからの時代は、あなた自身が神であること、換言するとあなたの中の内在神だけが神であることに気づいて、そして、居もしないあなたの心の外の大いなる存在にすがるのではなく、あなた自らが観じ、考え、行動する、実践の時代なのです。

 その実践の方法論が、お経や祝詞の中にふんだんに書かれているのです。意味不明のまま、有難い呪文として唱えている場合ではありません!
 とはいえ、これまではお経や祝詞の真の意味は隠されていたのです。ある意味、真の意味が分からなくて当然だった訳です。これまでの二千年間は、物質文明発展という人類にとって不可欠な大事業を成就するための時代でしたから、悟りの道へのハッキリした方法論は伏せられていました。その一方で、物質文明発展のための方便としての弱肉強食の競争社会の中における、人類の心の拠り所となったのが宗教なのです。ぼんやりとした月の光のような、不明瞭で核心を欠いた表現で、人類の普遍的真理への憧れをいざないました。

 そして今、人間の心の原理である言霊の原理が人類の意識の上に蘇ってきました。風の時代は天の岩戸開きと共に始まりました。五官感覚の物的世界のことを超えた高次元世界のしくみの理解が、最近急激に進んできたように感じます。物的世界の最先端科学である量子論が心の領域まで踏み込むまでに発展し尽くしたからかも知れません。
 今こそ、お経や祝詞の真の意味が、ハッキリと理解できる環境が整ったのだと思います。人間の意識レベルを上げる方法論が、どんどん表に出てきたということではないでしょうか。欲望の次元を離れた、次元の違う幸福への方法論です。

 今回のセミナーでは、最もシンプルに高次元世界のしくみを説明している仏教の「般若心経」の意味を改めて解き明かしたいと思います。「空」とは、もちろん空っぽ、空虚ことなんかじゃありません。未だに一般的な般若心経の現代語訳はそんなことを言っているものばかりです。物質中心の時代が終わって、精神中心の新しい時代が始まっています。これからの時代に是非とも必要な智慧がそこにあります。一緒に正しく理解して、そして実践してみませんか!
 どうぞお楽しみに(^^♪


2024年6月12日 : 時空研ブログ
現象と実在の違い

 現象と実在の違いは、常に大きなテーマのひとつとして哲学の歴史を通じて論じられてきたそうです。特に最初期、古代ギリシャの哲学者ソクラテス(前470年~前399年)より前の時代には思想の中心に据えられています。例えば哲学者タレスは、現象がどうあれ万物の根源は水だと唱え、ヘラクレイトスは、世界は火から出来ているなど、現象のすべてが、もっと根源的な実体で出来ているということを真剣に捉えていたということです。
 実在をどのように捉えるかということは、時空研的には独自の解釈のあるところですが、まず、現代社会が科学という科(とが)で、唯物論に陥ってしまっているのは知性の退廃に思えてなりません。

2024年6月9日 : 時空研ブログ
アルファベットが物質科学文明発展の言語

 太古の文字体系はエジプトのヒエログリフ(神聖文字)を始め何千個も文字があって、一字一字がひとつの意味を表現していたそうです。それを奴隷とコミュニケーションを取るためにヒエログリフの簡略版(音のみを表す文字)にしたことがアルファベットの起源だそうです。アルファベットは古代フェニキア人によって、中東や地中海沿岸で広まりギリシア文字、ラテン文字が出来たそうです。現在では、西洋の言語は英語も含め、ほとんどがラテン文字を使っています。
 太古深淵な意味を持っていた文字を簡略化-次元を落として、分かりやすくして、多くの人々を操作し、現代の物質文明発展の基盤となったということですね。言霊学で示すようにこれからは、第三文明の時代になってきます。どういった言葉を使うか・・
まずは、私たち日本語の言葉の響きを大切にしていきたいですね。将来、古代ヒエログリフのような文字に高次の力が宿る第三文明の言語が出来るのかもしれません。そんな言葉が出来たら世の中ガラッと変わりますよね。

2024年6月7日 : 時空研ブログ
科学という科(とが)

 科(とが)とは、人から責められたり非難されたりするような行為。あやまち。しくじり。 例えば、「失敗は彼の科ではない」というように使われます。また、非難されるような欠点。 例えば、万葉集の一節に「筑波嶺にそがひに見ゆる葦穂山悪しかる科もさね見えなくに」というように使われます。
 科学という語源ができたのは、江戸時代、西洋からの学問が入ってきたころだそうです。当時、オランダ語、ドイツ語、英語など音を中心として伝わってきた学問を日本語に置き換えるという作業がされ、それが今の日本語での学問体系に繋がっているそうです。たとえば、19世紀前半入ってきた言葉で、オランダ語のChemieにちなんで「舎密(せいみ)」と音訳したが、一方で医学においては日本人にわかる「細胞」の漢字翻訳語をつくっている。漢字を見れば一目意味が分かるということです。
 
 科学は、非難される学問ということです。どうしてそういう漢字が当てはめられたか、不思議に感じます。
 私見では、科学は日本語の音の響き、つまり言霊を有していない学問ということを暗に意味しているということです。江戸の先人たちは、その科(とが)欠点を訂正しようとして必死に漢字翻訳語を作っていったんですね。そんな日本語の音を大切にしていきたいですね。
 結局、言の葉の波動ということです。どういう言葉を使うのか・・

2024年6月1日 : 時空研ブログ
波動調整の実際・・それは適さない

ご相談で波動調整のやり方をご相談いただくケースが多いですが、波動調整できるパターンと、そもそも出来ないパターンがあります。
なかなか自分のエゴから発する願望は実現させにくいのです。
あなたの本質の願望に適っていることであれば波動調整はしやすいのです。
エゴは生きていく上での防衛反応でもあります。それが過度になってしまうと過剰防衛になってしまいます。適切なエゴでいること、そのためにもノイズ浄化なんです。