Open
これからの時代はますます高次の世界とつながっていく時代になります。
既存の権力構造が崩れ去って新しい時代を迎えようとしています。
1人1人が「自分の本当にしたいこと」を自覚して生きていくこと、それが答えになりつつあります。
時空研は、半世紀に渡る高次元世界の事業で培ったノウハウで、皆様の羅針盤となっていきます。

古村豊治先生著「成功の宇宙法則」無料公開
古村豊治先生著「わくわく意識力」無料公開
最新の時空研セミナー動画 無料公開

ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

公式ブログ

最新のお知らせ


2024年2月27日 : 時空研ブログ
パソコン、スマホ、運転、座り姿勢、猫背になると「猿姿勢」
1,頭が前に突き出て首が前傾している
2,巻肩になっている
3,猫背で、お腹に力が入っていない
4,脚の付け根(股関節)が曲がって腰が後方に抜けている
5,ひざが曲がっている

この姿勢だと、猫背でお腹に力が入らないので「胃腸」が下がるし、首が前傾して気道を圧迫しているから「呼吸」が浅いし、脚の付け根とひざがジグザグになるように曲がっているから「ふくらはぎ」を使えていません。
「胃腸」「呼吸」「ふくらはぎ」血流悪化するのが猿姿勢です。
類人猿のようになってはいけません。姿勢のリセットをしましょう!

2024年2月21日 : 時空研ブログ

2024年2月20日 : オンラインライブセミナー
2月25日(日)10:00~11:40は、時空研オンラインライブセミナーです!
どなたでもZoomウェビナーでライブでご視聴いただけるライブセミナーです。

ご視聴のお申込み:https://jikuu-240225.peatix.com/
参加費は3,000円です。

今回のテーマは・・・
【講師:古村明都】
『無性に何か食べたい時、それは腸内細菌が決めている』

【講師:町谷洋一】
『風の時代に水子供養は必要か』
 ・水子の憑依はなぜ起こる?
 ・高次元のしくみが普通の人にもだいぶ分かって来た!
 ・これからの時代の水子供養
 ・先祖供養はどうする?


最近、「脳よりも腸が優先している」なんてことを目にすることが増えました。最新の研究で、腸内細菌の解析が進んだことで思っていた以上にその影響を受けていることが分かってきました。何か食べたい・・・脳で考え判断していると思っていましたが、いえいえ腸内細菌が実は指令を送っていたんです・・もちろんこれは1例ですが、その他にも腸内細菌による影響を沢山受けて、私たち知らず知らずのうちに支配されてしまっているかも!!
大調和を説く時空研、腸内細菌との大調和していかないとホント損してしまいます!


水子供養のことを気にしておられる方は少なくないと思います。でも最近は時空研セミナーでも、あまり水子霊の憑依についての話をすることがありませんでしたので、ここで一度しっかりとおさらいをしておきたいと思います。

 そして今回は、ただ単に水子霊の憑依と水子供養についての復習をする、ということでは、どうも済みそうにもありません。今、正に時代の大転換期にある訳ですから、水子供養についても時代に合わせて理解を新たにしておく必要があると思っています。
 もちろん時代が変わると言っても、普遍的なことが変わる訳ではありませんが、今のこの時代の大転換においては、20世紀までの物質中心の時代の価値観が、ガラっと変わってしまいつつあるのですから、一体何がかわるのか、何が変わらない普遍的なことなのか、そして特に、あなたの運命を左右しているのは何なのか、それは時代と共に変わるのか、変わらないのかなど、一度頭の中でキチンと整理しておくのが良いと思っています。そうすることで、新しい風の時代の水子供養についての明快な理解が生まれると思います。

 それじゃぁ、先祖供養はどうなるのか?神様とのお付き合いはどうなるのか?という疑問も出て来ますよね。その辺のお話もしたいと思っています。どうぞお楽しみに!

2024年2月18日 : 時空研ブログ
最新の時空研セミナー動画(2時間17分)の緊急!無料公開のお知らせ

(町谷先生ご案内より転載)
*************************

こんにちは。インドのトリ町谷洋一です!

(最新の時空研セミナー動画(2時間17分)の無料公開の詳細は、最後にあります!)

 昨年から今年にかけて、時代の大転換期が今、本当に起こっているんだと実感するようなことが次々と起こっていますね。
 コロナウイルスとワクチンのウソ、エプスタインの人身売買、米大統領選挙の不正、ウクライナやイスラエルの正体が次々にバレて来ています。そして日本でもジャニー喜多川や松本人志など芸能人の性犯罪、統一教会や創価学会などの宗教法人のウソ、自民党のデタラメ・・・・。どう考えても不可解な大地震や航空機事故や火災など・・・。
どうやら本当に世の立て替えが始まり、時代が変わるのだと思わざるをえません。
 今のこの動きは、占星術が云う風の時代にもちょうど合致していますし、言霊のヒミツが今、表に出てきて広がりつつあるのですが、言霊学が示唆する歴史の流れから見ても全くもって合点がいくのです。
 ずっと待ち望んでいた素晴らしい時代がやっと始まるようです。でも、しばらくは時代の転換点の混乱は避けられませんから、自分の足元をしっかりと固めながら、明るく健康に過ごしながら、新しい未来を作っていくことが大切なのだと思います。

 こんな時だからこそ、時空研の高次元ハウツーがとても頼りになると思います。高次元ハウツーは、20世紀までの物質中心の弱肉強食の競争社会においては、厳しい社会の中で生き残り、そして充実した幸せな人生を送るために活用してきたものでした。
 これからの時代は、物質中心から心の時代になります。物(物質文明)も豊かで、心(精神文明)も豊かな時代が始まりつつあります。今まで、ぼこぼこになりながら頑張ってきた人にとっては素晴らしい時代になるかも知れませんし、逆にバリバリ・イケイケで頑張ってきた人にとっては、もっと辛い時代になるかも知れません。

 今までは、一部の人や超能力者にしか解らなかった(感じることができなかった)、高次元のしくみ、人間の心=意識によって物質がどう変化するのか、というようなことが、今、急速に加速度的に多くの人に広まっているような気がします。
 時空研セミナーは、高次元のしくみを勉強しながら、フーチ探査や高次元波動を使ったハウツーの実践が誰でもできるようになる楽しいセミナーです。
 そして、高次元波動を扱う人は、健康で幸せである必要があります。病気の波動やネガティブな思いの波動を持ったまま高次元ハウツーで結果を出すことは無理だからです。高次元ハウツーの悪用を防ぐ意味もあります。ですから、時空研セミナーでは、参加者お一人おひとりが超健康で、超幸せに過ごすための本物のハウツーを公開し、実践しています。
 時空研の創始者・故古村豊治先生が半世紀をかけて確立された、フーチ探査法、時空超越波動法をベースにして、新しい風の時代に合わせた新しいハウツーをどんどん発信中です!

 この世の立て直しが急速に動き出した新しい時代の幕開けともいえる2024年にあたり、最新の時空研セミナーの動画(2時間17分)を無料でプレゼントしたいと思います!
 2024年1月7日(日)に名古屋で開催しました『時空研セミナー@名古屋』の全録画です!ちょっと長いですが、是非ご覧くださいね(^^♪

時空研セミナー録画 2024年1月7日@名古屋
●Part 1(3分) 『オープニング』【古村明都】
●Part 2(1時間22分)【講師:町谷 洋一】
 1.『正月行事はコトタマを後世に伝えるため』
 2.『食養や自然療法を必要とも思っていない人に押し付けてもムダ』
 3.『さぁ、世の中の立て替え元年が始まった』
●Part 3 Part 3(52分)【講師:古村明都】
  『必ず良くなる!一挙両得 ~神様はケチじゃない!~』

【お申込み】
 メールに、お名前と、「時空研セミナー無料動画希望」とお書きになり、下記の時空研のメールアドレスにお送りください。動画ご視聴用のリンクをメールでお送り致します。
info@jikuu.co.jp

 現在、時空研セミナーは、東京・浅草、名古屋、新大阪の会場と、時空研オンラインセミナーを開催しています。どなたでも参加できるセミナーです。お気軽にお越しください!
 時空研セミナーの詳細についてはメールでお問い合わせ下さるか、時空研HPをご覧ください!

2024年2月15日 : 時空研ブログ
首を温めると不調が取れる
 首コリが私たちの身体を蝕んでいる
 首の筋肉の異常を放置すると、自律神経が失調してしまいます。
自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があります。
車に例えると、交感神経がアクセルで、副交感神経がブレーキの役割をしているということができます。ブレーキの効かない車はとても危険です。命にかかわります。
 私たちが身体のバランスを保つためには、交感神経と副交感神経が正常に働く必要があるのです。
 一般的に、首の筋肉の異常で起こる自律神経の失調では、常に副交感神経が交感神経よりも弱くなります。もし、そうだとすると身体はブレーキの効かない車のような状態になっていることになります。
 そのため、①免疫力が弱まる②睡眠の質が低下する③皮膚や内臓の老化が早まる④脳の血流が悪くなるなど影響があります。
 普段から首を温めるようにすれば、首の筋肉の異常にはならず、「首コリ病」の予防になります。
基本的な考え方は、「首を温める」⇒「首の筋肉を正常にする」⇒「自律神経を正常にする」という図式になります。
 頭痛、めまい、ふらつき、更年期障害、慢性疲労症候群、血圧不安定症、むち打ち症、下痢、便秘、ドライアイ、眼精疲労、動機、パニック発作、うつ(頚筋性うつ)、線維筋痛症、適応障害、なども首を温めるだけで治ってしまう症例もあるようです。