Open
結果を出す占い
*占った結果が悪い時は、それを何とか良くする方法を指導、実行!!
*占った結果が良い時は、更に良くなる様に、又、確実に実現する様にサポートする
これは難問も難病も人生万般OK。
時空研の占い!!
ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

時空研公式ブログ

最新のお知らせ


2017年12月6日 : 抗老化 トキソプラズマ アメリカの内紛


本当のアンチエージングが解った!!

全く予想外のナノベースの菌、ウイルスにやられている。
 これを抜くと状態が激変する



トキソプラズマは世界の30%が保菌者
ドイツは50% 日本も45%
 これは感染しても症状が風邪程度の軽いものしか出ないので
感染を見過ごして・・・保菌者になっている


 保菌者は血圧不安定 甲状腺とリンパの病気にかかりやすい


菌 パスツレラ,エルシニア、サルモネラ
  カンピロバクター(猫)
ナノウイルス パラサイト、プリオン 
寄生虫 トキソプラズマ(要注意)


アメリカの内紛が世界紛争の原点
増田  俊男氏
フーチ  90%
米軍とCIAはオバマ大統領のIS撲滅宣言にも関わらずISを支援し続けたが、トランプも中東の米軍にIS撲滅命令を出してはいたが、実際はロシア・イランがISを撃滅した。

オバマ大統領がIS撲滅をロシアに依頼し、トランプ大統領もそれを容認したのは、ISは両大統領の敵であるペンタゴン、CIA、CNN等マスコミの合体である軍産複合体の傀儡だから。

 11月24日シナイ半島(エジプト)でISによるテロで300人以上が犠牲になった。エジプトのシーシ大統領はIS撲滅を誰に頼むだろうか。アメリカかイランか。イランならトランプ大統領は敵の軍産複合体に勝利しつつあることになる。

2017年12月5日 : 身体のねじれ 田布施


午前5時 気温2度
満月が煌煌と祝福
今朝のメッセージまで戴き
ムー古青神水が出来る
万能 一月まで準備発表
アーオーウーエーイー



からだのねじれを正せば交感神経が整う
吉野  和廣氏
フーチ  90%
 骨盤の歪みと脊柱のねじれ。骨盤はからだの土台。骨盤は上・下半身を連動する重要な間接。


☆骨盤・脊柱にEg入れまくり、
そのねじれをメビウスで括りムーのE点へ


 
闇から日本支配を続ける田布施システム

船瀬  俊介氏
フーチ  85%

 明治天皇は徹底した写真嫌いだった。しかし、残された少ない写真は、まさに、寅ノ祐その人である。これは“すりかえ”の決定的証拠だ。

 じつは、明治維新から現代にかけて、秘密結社フリーメイソンは、この情報の全てを掌握してきた。そして、明治、大正、昭和から平成までの日本政府を支配し、操作してきたのだ。弱みを握って、脅しをかけて、支配する…。これは、ヤクザ、マフィアから秘密結社まで共通する支配の要諦だ。

そして、維新から戦後、現在にいたるまで、日本支配の“秘密基地”として使われてきたのが山口県の田布施だ。その支配はメイソンからGHQ、CIA…と、受け継がれている。これが、俗にいう田布施システムだ。

この偏狭の地から出身したのが、“昭和の妖怪”岸信介である。彼は満州でアヘンの密売で巨万の富を稼ぎ、A級戦犯として巣鴨プリズンに収監された。絞首刑を免れるためCIAのスパイとなった。現在の邦貨にして約150億円ものCIA対日工作資金を密かに受け取り、それを自由民主党の活動資金とした。

よって、同党の招待は、CIAの対日工作機関であった。
 安倍晋三は、この祖父を「心より尊敬する」という…。知らぬがホトケの大平楽な日本大衆も、そろそろ目覚める時である。

2017年12月4日 : 誤嚥 帆帆子氏 エジプト


ポッコリ雲の群れ
星々とオシャベリ
楽しい夜明け
幸せのとん篭り
アーオーウーエーイー



誤嚥が様々な病気に結びつくことも


           誤嚥性肺炎
 誤嚥によって飲食物や唾液が誤って気道に流れこむことが第一段階。この時点では咳などで異物を吐き出すことが可能だが、呼吸機能が弱まると肺に到達する。そうして肺に入った異物が腐敗し、細菌が繁殖することで炎症が引き起こされる。


史上最悪シナイ半島(エジプト)テロ
増田  俊男氏
フーチ  85%
 サウジとイランを一触即発に追い込み「中東戦争」に誘導しようとしている者がいることが分かる。ロシア疑惑とは、激戦中のエネルギー戦争をカモフラージュする為に裾を少しめくってマスコミと国民を惹きつけているに過ぎない。カモフラージュといえばその典型が米朝対立。アメリカの対日、対韓兵器販売目標が達成されたので北朝鮮は現在休息中。
アメリカ、イギリス、ロシアも又イスラエルもエジプトも、さらにイランとトルコまでもサウジを潰そうとしている。一方もう直ぐ国王になるサウジのムハンマド皇太子はサウジ改革の為と言いながら独裁の道に進みアラブの盟主になろうと夢見ている。中東戦争が刻一刻と迫って来る。


浅見帆帆子氏の円満さ!!

 考えることをやめたら解決する仕組み。豊かになりたければ、すでに豊かになったつもりで暮らす。
☆考える→心配、マイナス、波動

2017年12月3日 : まさか 呼吸速度

まさか!!
 どうしても完治しない病気。その原因が解った。患部にダニ、カンジダ、嗜銀球…が巣くっている。しかもナノベース。
 そして又患部のIgG抗体にやられている。いわゆる遅発性アレルギー。これ等を全部抜くと完治!



呼吸の速度を遅くすれば、
意志は劇的に強くなる


 あなたの意志を短期間で劇的に強くする秘訣をお話ししましょう。それは「呼吸の速度を遅くする」ことです。呼吸の回数を1分間につき6回から4回にすることです。

 最初に普段の自分が1分間で何回呼吸するか数えてみます。それからゆっくり吐くことに集中して呼吸を遅くして回数を減らすようにします。その際に呼吸を止めてはいけません。

 最初から1分間で4回までにできなくてもいいのです。12回以下にできれば確実に心拍変動が上昇し、ストレスに強くなり、意志力の保有力が増えることが明らかになっています。これなら今すぐ、わずか1分間で始められるわけですから誰でもできるのではないでしょうか。

呼吸回数の正常値
呼吸回数の正常値は年齢と相関があり、緩やかな「V字」となっています。新生児と高齢者は呼吸回数が多く、成人期は少ないのです。

新生児は30~60回/分・6歳児は18~25回/分・成人・12~18回/分・65歳以上は12~28回/分となっています

ただし、80歳以上の高齢者では逆に呼吸回数が減少し、個人差が大きくなり10~30回/分と幅があります


呼吸筋にエネルギー入れまくる
細胞呼吸する 毛細血管と赤血球にエネルギー入れまくる

2017年12月2日 : 散歩 ベーシックインカム


散歩の効用
 何も考えない、唯ひたすら両手振り散歩!カカト着地。必ず日
ごろ未解決な事の答とか、永らく結論持ち越しの件とか、みんなメッセージが出る。自分のコーザル体と守護神からの様です。
 従って、散歩はやめられない。雪が降ろうが、暴風でも…。



ベーシック・インカムとは
 ベーシック・インカムとは、政府が性別、年齢に関わらず無条件で、すべての国民に生きるのに必要な最低限の金額を支給するという制度です。

ベーシック・インカムの長所

 ・とりあえず死なない
 ・無意味な労働が減少
 ・社会保障制度のコスト減少
      ベーシック・インカムの短所
 ・誰も働かなくなるのでは?
 ・生き甲斐がなくなるのでは?
 ・1日で使い果たすのでは?
 ・経済競争力がなくなる