2018年6月2日



NK活性
 ナチュラルキラー細胞(NK細胞)が、体内に存在する、あるいは侵入した異物に対して攻撃しようと働く細胞傷害活性、およびその度合い。
   NK活性を低下させるさまざまな要因
 がん細胞やウイルスに感染した細胞を攻撃するNK細胞の強さはNK活性と呼ばれ、免疫力の指標のひとつとされています。このNK活性はさまざまな要因によって大きく影響を受けることが知られています。そのひとつが、「加齢」です。35才以下および60才以上の人たちは、35才以下の人たちに比べ、NK活性が低いとの報告あります。
NK細胞にエネルギー抜きまくり


その痛みの左右差
 左だけ肩が凝る、右の腰痛が激しい、右腕と左腕で血圧が違う、そんな“自覚症状”ありませんか?
・左肩ばかり凝る→心筋梗塞や狭心症の疑い
・右腰の差し込む痛み→十二指腸潰瘍のサイン
・左腰の激しい痛み→膵炎や膵臓がんの兆候
・片側だけの鈍い頭痛→脳腫瘍の可能性
 がん、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病…“初期症状”は体の片側に現われる。
    ☆ムーゲノムハウツウ 症状をかく



?Gg[???ubN}[N??