2017年12月5日



午前5時 気温2度
満月が煌煌と祝福
今朝のメッセージまで戴き
ムー古青神水が出来る
万能 一月まで準備発表
アーオーウーエーイー



からだのねじれを正せば交感神経が整う
吉野  和廣氏
フーチ  90%
 骨盤の歪みと脊柱のねじれ。骨盤はからだの土台。骨盤は上・下半身を連動する重要な間接。


☆骨盤・脊柱にEg入れまくり、
そのねじれをメビウスで括りムーのE点へ


 
闇から日本支配を続ける田布施システム

船瀬  俊介氏
フーチ  85%

 明治天皇は徹底した写真嫌いだった。しかし、残された少ない写真は、まさに、寅ノ祐その人である。これは“すりかえ”の決定的証拠だ。

 じつは、明治維新から現代にかけて、秘密結社フリーメイソンは、この情報の全てを掌握してきた。そして、明治、大正、昭和から平成までの日本政府を支配し、操作してきたのだ。弱みを握って、脅しをかけて、支配する…。これは、ヤクザ、マフィアから秘密結社まで共通する支配の要諦だ。

そして、維新から戦後、現在にいたるまで、日本支配の“秘密基地”として使われてきたのが山口県の田布施だ。その支配はメイソンからGHQ、CIA…と、受け継がれている。これが、俗にいう田布施システムだ。

この偏狭の地から出身したのが、“昭和の妖怪”岸信介である。彼は満州でアヘンの密売で巨万の富を稼ぎ、A級戦犯として巣鴨プリズンに収監された。絞首刑を免れるためCIAのスパイとなった。現在の邦貨にして約150億円ものCIA対日工作資金を密かに受け取り、それを自由民主党の活動資金とした。

よって、同党の招待は、CIAの対日工作機関であった。
 安倍晋三は、この祖父を「心より尊敬する」という…。知らぬがホトケの大平楽な日本大衆も、そろそろ目覚める時である。