2017年12月3日


まさか!!
 どうしても完治しない病気。その原因が解った。患部にダニ、カンジダ、嗜銀球…が巣くっている。しかもナノベース。
 そして又患部のIgG抗体にやられている。いわゆる遅発性アレルギー。これ等を全部抜くと完治!



呼吸の速度を遅くすれば、
意志は劇的に強くなる


 あなたの意志を短期間で劇的に強くする秘訣をお話ししましょう。それは「呼吸の速度を遅くする」ことです。呼吸の回数を1分間につき6回から4回にすることです。

 最初に普段の自分が1分間で何回呼吸するか数えてみます。それからゆっくり吐くことに集中して呼吸を遅くして回数を減らすようにします。その際に呼吸を止めてはいけません。

 最初から1分間で4回までにできなくてもいいのです。12回以下にできれば確実に心拍変動が上昇し、ストレスに強くなり、意志力の保有力が増えることが明らかになっています。これなら今すぐ、わずか1分間で始められるわけですから誰でもできるのではないでしょうか。

呼吸回数の正常値
呼吸回数の正常値は年齢と相関があり、緩やかな「V字」となっています。新生児と高齢者は呼吸回数が多く、成人期は少ないのです。

新生児は30~60回/分・6歳児は18~25回/分・成人・12~18回/分・65歳以上は12~28回/分となっています

ただし、80歳以上の高齢者では逆に呼吸回数が減少し、個人差が大きくなり10~30回/分と幅があります


呼吸筋にエネルギー入れまくる
細胞呼吸する 毛細血管と赤血球にエネルギー入れまくる