2017年11月10日



ムーハウツウと星座神霊ハウツウの合体が凄い!!????
あまりの凄さに語る言葉が無い。
 アーオーウーエーイー



ウレシイ体験二件 ムーと星座神霊の合作

1、44年振りに貸したお金が戻りました。

   0000に貸したお金が戻る事に関する「星座136従90星座神霊」をムーハウツウでやってみたところ、ポンとほんとに戻ってきました。

 これまで色々ありましたが、積年の懸案が決着。



2、息子夫婦が栃木にいますが、宅地の公売に競   
りがち、165坪を78万円で取得。超超格安!


これもムーと星座活用。

 土地の地番と写真を入れ[000之公売に書けられた土地を取得する事に関わる星座136従90星座神霊]をムーに入れ、三回約30分イメージ。( ^ω^)・・・星座神霊は超未熟




 人間の脳は「実体験」と「想像上の経験」の違いがわからない

人間は事実をでっち上げたりしてでも、自分の考えを正当化するのに十分な証拠を見つけてしまう。そして、いったん信念が形成されてしまうと、「紛れもない事実」として受け入れ、疑念さえ抱かなくなるから怖い。

 否定的な信念が形成されれば、当然、否定的な信念が形成されれば、当然、否定的な結果が出てくることがほとんどです。

  逆に、想像で証拠をつくりあげ、自分の夢を実現させるような信念を作ることも可能です。実体験と同じぐらい印象深い経験を想像すればいいのです。

人間の脳は、「実体験」と「想像上の体験」の違いがわからない。感情に強く訴える想像を何度も繰返さえば、まだ実際に起こっていないことでも、人間の脳は「実際の体験」として認識されます。

成功者は例外なく、「自分の成功を確信する」能力がずば抜けている。「成功する」根拠がなくても、成功体験を繰り返しイメージし、次々と不可能を可能にしていくのです。


マイクロソフト社のビルゲイツを例に挙げます。ゲイツは決して、幸運な天才ではなく、自分の限界に果敢に挑戦して成功を手に入れた人物なのです。

ニューメキシコ州の会社がBASIのソフトウェアを使ったパーソナルコンピュータというものを開発中だという話を聞きつけたゲイツは、電話で連絡を取り、必ずソフトウェアを納品すると約束してしまった。そんなものはまだ影も形もないというのに。となると、何が何でもソフトウェアを完成させないといけない。

この「必ずできると確信できる」ところが、ゲイツの天才たるゆえんです。ゲイツに劣らず頭のいい人は他にもたくさんいたが、「絶対完成できる」と信じたゲイツは、自分の中に眠っていた能力を十分に発揮し、パートナーと2人で、わずか数週間で約束したソフトウェアを完成させた。

自らの限界に挑戦し、進むべき 道を見つけたゲイツは、ビジネスの未来を大きく変えるきっかけを作り出し、30歳になる前に億万長者となった。まさに「確信は力なり」である。

【参考文書】アンソニー・ロビンズの一瞬で「自分の夢」を実現する法

これは世界的に有名なハウツウ本の著者(1300万部)アンソニー・ロビンズさんの説
 従って貴方の夢を具体的に書いて実現したものとしてエネルギー入れる。書いた夢は縮小してムーの絶対点に置き、貴方は元の原稿を読む。
一ヶ月でアウトの会社が不動産を三個10億の売り上げ.・・・色々体験聞いて誰でも出来る!