2017年10月4日



10年後の社会
 豊かさ無限
 平和無限
 宗教 釈迦、キリストを超えて
   実相顕現
 超デジタル→アナログ
 時空研 夢 現実 一発
 平均寿命 103歳
 超健康
 病消滅



縄文文化と南西諸島

 日本列島では、数千年以降の文化は縄文文化に集約される。ところが縄文人とそっくりな集団は周辺諸国にいないのだという。そしてなんと、太平洋に広く分布するポリネシア人は縄文人にかなり似ているらしい。

 その理由は、同じモンゴロイドでも、大陸のモンゴロイドと海のモンゴロイドが違うからだ。陸のモンゴロイドは、海と陸の境界付近で、海の生活に適応したいわゆる“海のモンゴロイド”になりポリネシアのほうへ拡散してきたというのが片山説だ。
 片山教授は、ポリネシアやミクロネシア人を“太平洋のアジア人”といっても過言でないと指摘している。

ムーの秘密が読める

スカラー波理論こそが科学を革命する②

實藤   遠氏 
フーチ 95%
    現代科学を超えたスカラー波理論

 人工的にゼロにされたシステムの各要素は、伝送することも、そのまとまった状態を維持することも出来る。この状態の二つの波を人工的に位相を揃えて、離れた一定の空間で干渉させて非線形を作り出させれば、エネルギーの涌出や消滅が起こるのである。言い換えれば、空間からのエネルギーの涌出や消滅が可能となるのである。

①三次元の電磁波のベクトル要素が全て中和(ゼロになる)し、ゼロベクトルとして四次元の空間(五次元時空)に包み込まれた重力ポテンシャル・圧力がスカラー電磁波でありスカラー電気重力波であり、ゼロベクトル電磁波でありスカラー波である。

②この波は、送出機から標的までの空間を通って、物質やエネルギーを送るものでは全くないのである。そうではなく、時空それ自体の構造の中のパターンや図形が、離れた標的の局所時空で、会合し干渉、共振するように操作されたものである。

  即ちスカラー波とは、二つの電磁波を、離れた場所で交わらせて(干渉させて)、それぞれの電場と磁場が互いに完全に打ち消しあうように同調させた時に生ずる、方向性のない純粋の応力波のことをスカラー波というのである。