2017年7月1日



千二百五十億個の銀河系の中の
我が銀河系
その中の地球船
そして日本ルーム
その中の ココ
二十億光年のかなたから
帰ってきたら・・・・
狂気の天気の連続
いくらやぶれかぶれでも
徹底大調和しかない
アーオーウーエーイー



宇宙神入神のコツ
 脳波が神意識になっていると成功率百%

その為には十二鏡を着けているか(二枚以上)
 それを手に持って
呼吸を整へ ジッと見つめて 一挙に

おくのおくのおくのおくへ(四回)
            入神





オクのオクのオクのオクの浄化!

K氏の質問で意識力P207の病院でS氏がある事をやったら、半身不随の人が歩き出し、その他…とあるが、何をやったのか?著者も大分前の事で忘れていたので、当時の事を著書を読み返し、資料届きました。

答は神様の御降臨と神様の入神でした。当時高知で、私が教えした神使いが流行って皆様がやりまくった時がありました。その本のP207前後10頁ぐらい、よく読んでみて下さい。

コツは感謝の気持ち百倍、お礼百倍。そして患部等のオクのオクのオクのオクに入神!オクを4つ言う事。何故か3つでもダメ。5つもダメ。三次元的にも分子・原子…とあり、高次元的にも幽体・霊体…とある。



アレルギー根本治療の鍵を握る「Tレグ細胞」とは?

そもそも、アレルギーとは本来は害のない異物を、免疫が体を守ろうとして過剰に反応してしまうことで起きる症状です。
例えば、北米で農耕や牧畜によって自給自足の生活を営むアーミッシュには、アレルギーが極端に少ないのですが、その理由はこのTレグが体内に多いためと考えられています。Tレグは、免疫による攻撃(=アレルギー)を抑え込む役割を持っており、アーミッシュは幼少期から家畜と触れ合い、細菌を吸い込んでおり、その結果、Tレグを多く持つようになったと言われています。逆に、現代の日本のように衛生的で細菌が少ない環境だからこそ、Tレグが増えずにアレルギーが増加したとも言えます。

☆体内Tレグを浄化しEg入れまくる。