2017年6月24日




今日は全くのベタぐもり
日替わりメニューの天気
しかし!
そこに流れる実相の足音
聞こえる聞こえる
ジワン ジワン ジワン
・・・・
アーオーウーエーイ-



いつの間にか数百万台に急増中!最新の監視カメラは「暗闇で犯人を追いかける攻撃する」

「500m先の顔を見分ける」「1秒で3600万人分を照合」「通常とは異なる動きを追尾して警報」…ここまで見ている、記録している-

顔認症とスマホが駆使される“未来の犯罪捜査”

一人が1日平均70回カメラに捕捉される!

英国「ビッグ・ブラザー社会」のリアル


トキソプラズマ症
トキソプラズマ症とは、トキソプラズマによる原虫感染症である。世界中で見られる感染症で、世界人口の3分の1が感染していると推測されているが、有病率には地域で大きな差がある。
健康な成人の場合には、感染しても無徴候に留まるか、せいぜい数週間のあいだ軽い風邪のような症状が出る程度である。
しかし胎児・幼児や臓器移植やエイズの患者など、免疫抑制状態にある場合には重症化して死に至ることもあり、重篤な日和見感染症といえる。重症化した場合には、脳炎や神経系疾患をおこしたり、肺・心臓・肝臓・眼球などに悪影響をおよぼす。予防するためのワクチンはない。
☆所がこの患部は低血圧又甲状腺機能低下症になる事が
多い
従って全細胞血液からトキソプラズマぬいておく
中国人・韓国人と違って日本人が世界で愛される理由
 欧米人だからこそ見える、中・韓と日本の違いがある。日本と外国を比較する著書がともにベストセラーとなっている、アメリカ出身のケント氏とドイツ在住の川口氏。