2017年6月12日



実相久遠!
孫7人、曾孫5人(もうすぐ3人プラス)
入れ替わり立ち代り
まさに家庭の実相
割合早い生まれ変わり
・・・・・
来て嬉し、帰ってヤレヤレ
現象無常
アーオーウーエーイ-


タイミングがダイエット成功への道

 女性がダイエット成功するコツは、女性ホルモンの周期を利用することです。エストロゲンは生理後に増え、およそ10日間多い時期が続きます。つまり、この時期はダイエットで体重が減りやすく、特に有酸素運動をすれば、エストロゲンが分解した内臓脂肪を、効率よく使うことができる時期です。

 一方、プロゲステロンは生理前のおよそ10日間が増える時期です。この時期は、食べたものが皮下脂肪になりやすく、体重は増える傾向にあります。そのため、食べ過ぎは禁物、体重は現状維持でも御の字と考える時期です。

 つまり、生理後の10日間でゆっくり減量し、その後の10日間は現状維持。この繰り返しで、階段状のグラフが描けるダイエットが女性の理想だったのです。

☆内臓脂肪減らすエストロゲン産生遺伝子にEg入れる

☆皮下脂肪減らすプロゲステロン産生遺伝子のEg抜く


睡眠について


脳波はベータ・アルファ・シータ波(眠り)(デルタ波睡眠)ぐっすり
所が今、時空研ではデルタ←ミッド←脳波ない→エミール師並→神意識
従って超睡眠(12鏡+PF12鏡)ポケットに入れる



K・Yさん受験体験

 有難うございました。この度、息子が受験生、中3になり成績が下がり内申点を決める最後の定期テストでどうしてもEランクからCランクに上げたかった(学校の先生にはドリーマー!!と言われましたが…)私は学校の懇談後、先生に相談。
 先生のカルテにもとづき、①日最低でも6時間スピンをかけ ②試験当日はテストの時間の間中ずーっと頑張りました。
 その結果は前回のテストより合計点89点UP ドリームと言われた内申点もE→Cに!
 先生はびっくり息子をクラスの皆の前でほめてくれたのです。次は高いハードルを言われている公立の受験に向けてアドバイスどおり実行します。めざせ、第一希望校!!です。
私の方法
①カルテを1/25に縮小しコピー。仕事中はその縮小した紙にスピンをかける(ずーっと)。仕事しながらもトイレに入っていてもイメージ(基本浄霊と同じように)。一日最低でも6時間ずーっと(仕事中)時間ができれば、基本浄霊とカルテを言葉に出し自分でスピンをかける。
②試験当日も同じように、また文殊菩薩様のご降臨をお願いし、ずーっと繰り返していました。