2017年6月3日



異常な未体験の気象の連続!
しかしその先は大調和の予感と事実(フーチ)
実相久遠!
・・・今日は素晴らしい快晴!
アーオーウーエーイ-



 ムーハウツウの凄い体験!!
 Mさん 年配の娘さんが、バセドウのキツいのになって、
   医者は手術しかない、と宣告。

 そこで娘を説得し、手術やらず、ムーハウツウ真剣に

15日で全く跡形も無くなった。 

 バセドウ完治に関わる一千億兆個之ソマチッドに(p)し、ムーの絶対点へ!


原因不明の腫れ

 顔や手足、胃腸などが繰り返し腫れる「遺伝性血管性浮腫」(HAE)は、のどが腫れた場合、適切な治療をしないと致死率は30%に及ぶ。国が難病と認めて20年以上たつが、医師にも詳しく知られていない。
遺伝の確率50%

 遺伝性血管性浮腫(HAE)厚労省が難病指定する原発性免疫不全症候群の一つ。遺伝子の異常でタンパク質がうまく働かず、血管内の水分が皮膚の下にしみ出し、体の各所の皮膚や粘膜が腫れる。胃腸で発症すると激痛や吐き気を伴う。

 のどの場合、気道がふさがり窒息死の危険がある。最初の発症は10~20代が多く、50%の確率で遺伝する。同省は1994年、同症候群を特定疾患に指定。一定の医療費が補助される。医師の認知も低く「命の危険も」。

☆関る100兆個のソマチッドに(P)でOK

HAEに関る遺伝子ぬきまくる


お医者さんに関するあなたの誤解

 ・医者はコックと同じでそれぞれ違う
 ・うまい人、ヘタな人、ダメな人
 ・薬を使いたがる医者、手術をしたがる医者
 ・素晴らしい医者もいる
 ・なぜ、医者は判断を誤るのか
 ・分からない時には分からないとは言えない
 ・患者の好き嫌いもあるし、コネで対応を変えることもある
 ・患者にこれを言われると、これをやられると、内心すごく  ムッとする
 ・医者が「老いた」と感じるとき
 ・定年で他大学に行く先生は大丈夫なのか