2017年5月18日



大空の隅々まで
星が輝き
今にも落ちてきそう
そしてお話している
とてもかしましい
たのしそう
私も仲間に入ってお話ししよう


フィールド 響き合う生命・意識・宇宙

 人間は本質的に切り離された存在ではなく、環境とは不可分で、周波数を通じてコミュニケーションし、自分以外の世界に秩序を与え、ある意味では私たちがこうあってほしいと思う姿に自分や世界を変える、という信じられない力がある。

 フィールド・響き合う生命・意識・宇宙は複雑系のラジカルな領域に踏み込んだお陰で既成学界から追われた学者達の怨念がつたわり、なかでも「ゼロ・ポイント・フィールド」というスリリングな存在を教えられて読んで得した。

☆ハイレベルな話ですが、どうもソマチッドが
仲介していると出る


マイクロバイオータとは?
 人間のお腹の中には、1000種類以上の腸内細菌が約100兆個生息していると言われています。すごい数ですよね?
 すごい数すぎて良くわからないので、人間の細胞の数と比べてみましょう。人間の細胞は、体重が50キロぐらいの人とで100兆個あると言われています。

 人間の細胞よりも、腸内細菌のほうがダントツで数が多いわけです。その為、最近では、人間の細胞よりも腸内細菌が私たちのカラダの状態に与える影響が強いのではないかと言われ、注目されるようになりました。
 腸内以外にも、皮膚や口の中などの様々なところに微生物(マイクローブと呼ばれる)が存在しています。それらの微生物は総称して「マイクロバイオータ」と呼ばれています。

 マイクロバイオータのDNAを総称して、マクロバイオームと呼ばれています。

☆マイクロバイオータとマイクロバイオームに
Eg入れる


パーキンソン病の原因
どのような原因で病気が起こるのですか

脳の中脳にある黒質の神経細胞が変性するためにいろいろな症状が出現してくると考えられています。パーキンソン病の症状は、黒質に正常にある全神経胞が障害されないと出現してこないといわれています。

この細胞はドーパミンという物質を脳の基底核とよばれる部分にある線条体に送り、円滑な随意運動を行うために大切な役割をつとめています。

☆脳の中脳の黒質にEg入れ、ウイルス、菌、
化学物質をぬく。更にアミロノイドβをぬく

☆ドーパミン産生遺伝子にEg入れまくる