2017年5月16日



全く面白いが、何もかも無茶苦茶、
無茶苦茶天気、黄砂、pm,0,5、秋と春が無い、冬と夏の行ったり来たり、クーラーと暖房の往復。
政治も経済も!!????



        人間・サイボーグ
メトシェラ
 旧約聖書の伝統的な人物。メトシェラは969歳で死んだと記述されている。
           サイボーグ
 人工臓器などの人工物を身体に埋め込むなど、身体の機能を電子機器をはじめとした人工物に代替させたものがある。
       トランスヒューマニズム
 超人間主義


闇の終焉と地球元年③
中矢 伸一氏
ベンジャミン氏
フーチ 80%
 ベンジャミン氏
 小泉・竹中が日本の銀行の株の支配権の33%、すなわち何百兆円のお金の権利をロックフェラー、ロスチャイルドなど、外国財閥のおじさんたちに渡したわけです。
 その見返りとして、小泉が1000億、竹中が500億のワイロをもらった。だから、こういった人らの下の用心棒たちがもらう金額は、もっと少ない。1億とか、その辺の末端のチンピラだったら1000万くらい。そんな状況なら、今度は、あなたたちに10兆円あげると。そして、そのうち5兆円を慈善事業に使ってください。やくざの慈善事業、昔ながらの任侠団体として、困った人たちに回して欲しいと。
 それでも、前の倍ぐらいのお金が入るわけなんでね、彼らには。こういったことで、日本国民もお金を盗まれなくなるんだから、と説明している。彼らは、基本的には理解している様子だね。
 中矢氏
 日月神示には、時間というのは直線的に過去から未来へと流れるものではないという意味のことが書かれてある。最新の量子力学でも、だんだんとそういうことが解明されつつあります。「過去もなければ、現在もなく、未来もない」「過去も、現在も、未来も一切が呼吸する現在の中に存し…」とも神示にはあるんですが、この瞬間にも過去が生まれているし、同時に未来も生まれている。
結局は、「今」という瞬間の連続でしかない。最近の宇宙論では、一つという意味でのユニバースじゃなくて、複数のマルチバースだという概念も出てきている。

>竹内文書が語り伝える古代日本人と
五色人

 幣立神宮には数多くの古文書がある。いずれも公文書で「幣立文書」とも呼ばれる。実は、平安時代に記された文書の中に、「五色人に禄を給へ」という記述がすでにあるのだ。
 よって、少なくとも五色人は近代に生まれた概念ではない。一般に知られている歴史のように、日本列島へ白人や黒人がやってくる以前、すでに日本人は五色人という概念を有しており、世界的な視点から自国を中心とする神話を語り継いできたのだ。
 五色人という言葉は「幣立文書」以外の歴史資料には見られない。だが、古史古伝には記述が見られる。
 そもそも古史古伝とは「古事記」や「日本書紀」には記されていないにほんの超古代歴史を記した文書を指す。内容が定説と一致しないことから、しばしば史学界からは偽書扱いされてしまうが、そこには興味深い記述が多く含まれている。
 なかでも、記述のスケールの大きさで群を抜くのが「竹内文書」である。
「竹内文書」は応神天皇など、古代天皇に仕えた竹内宿祢が継承した文書に由来する。その子供である平群真鳥が神代文字で書かれた文書を漢字に書き改めたとされ、日本の秘史が記されている。
 記紀には登場しない神武天皇以前にも天皇がおり、日本のみならず、かつて全世界を支配しており、天空浮船に乗って海外を巡幸し、五色人たちを治めたというのだ。
 現代の地名などが出てくるため、しばしば近代になってから記されたものではないかと指摘される一方、実際の「竹内文書」は別のものを指すという説もある。いわば「正統竹内文書」なるものが存在するというのだ。
 竹内宿祢73世を名乗る竹内睦泰氏は、秘密結社「竹内神道」のメンバーである。竹内氏は、極秘の口伝によって「正統竹内文書」を継承したと語っている。

株式会社アメリカの解体劇
ベンジャミン氏
フーチ 90%
 株式会社である以上、会社は株主のためにある。株主には国際金融カルテルのロックフェラーやロスチャイルド、ブッシュなどの世界の超富裕層たちが名を連ね、それらの金融カルテルの1つが米連銀(FRB)である。
 トランプ政権にとってまずやるべきことは、この「株式会社アメリカ」を倒産させることなのだ。そして実際にもう、この株式会社アメリカが解体されようとしている兆候も既に見受けられるようになってきている。
 現在のアメリカの債務合計額は約20兆ドルだ。ところが、その期限を迎えてなお、トランプ政権は無事にその日をやり過ごしている。最近のトランプ政権の動向を鑑みるに、この状況は「トランプ政権が、米連銀から財務省に通貨発行権を取り戻した」という可能性を強く示している。つまりは、アメリカ政府がもう民間企業の米連銀からおカネを借りる必要がなくなった、ということだ。
 トランプは過去に4度の破産申請をしている。いわば倒産のプロだ。
  次々に暴露される旧体制派の違法行為
 ワシントン・ポスト紙のオーナーであるジェフ・ベゾスという男、彼はオバマ政権時代にCIAと6億ドルで契約を結び、今もその資金を使ってトランプ政権へのネガティブ・キャンペーンを仕掛けている。