2017年5月9日



ドン曇りの快晴!
風も仕方なく吹いている
ゴールデンウイークも過ぎ
曾孫台風も終わり
家中が静か
今夕はべったり酒〈お米焼酎〉
ベッタリ頂いて神様とベッタリするか
アーオーウーエーイー
ありがとうございます



甲状腺機能低下症の症状


    甲状腺機能低下症がもたらす症状とは

甲状腺機能低下症は、甲状腺の働きが低下して、「甲状腺ホルモン」が不足している状態のことです。甲状腺ホルモンは、全身の臓器や細胞の働きを活発にするホルモンで、新陳代謝を盛んにしたり、脳を活性化したり、体の成長・発育を促進したりします。

このため、甲状腺ホルモンが不足すると、ホルモンによって活性化されていた各臓器の働きや細胞の代謝が落ち、心身にさまざまな不調が現れるようになるのです。

・だるい、やる気が出ない
・皮膚がカサカサになる
・寒がりになる、むくむ
・第十増加、便秘
・月経や妊娠などの異常

甲状腺機能低下症の疑いがある場合の対策

甲状腺機能低下症を長い間そのままにしていると、全身にむくみが生じたり、心臓の周りに水が溜まって心機能が低下したりすることがあるので、腎臓や肝臓、心臓の病気と間違えられることがあります。

また、やる気がなくなったり、すぐに眠くなったり、記憶力が低下したりすることもあるので、うつ病や更年期障害、高齢者に至っては、認知症と誤解されることもあります。

こういった間違いを防いで、甲状腺機能低下症を早期発見・早期治療するためには、疑わしい症状が現れた際に、きちんと「ホルモン検査」を受けることが大切です。


:*トキソプラズマ症の場合が多い


努力は無意味?

あなたは、「私には才能が無いから何をやっても無理だ」「私は営業が苦手だ」「能力がないので、起業できない」など、「私はこんな人間だ」と決めつけて、自分に対する強い思い込みを持っていませんか?

自分に対する思い込みの多くは、とくに幼児期の自分に対する周囲の態度といった過去の経験から無意識に形成されていきます。さらに、成功と失敗、屈辱や勝利などが影響します。

つまり、あなたは自分で自分のイメージをつくり上げていくわけです。こうして自分に対する見方や思い込みがイメージとして作られると、本人にとってはそれが「真実」となってしまいます。

しかし、そのイメージは間違っている場合が多いのです。にもかかわらず、あなたはそれが本当の自分であるかのように思い込んでいるのです。みずからのセルフイメージにとらわれているのです。

あなたのセルフイメージは変えられる?

でも、心配はいりません。あなた間違ったセルフイメージにとらわれているにすぎないからです。そしてほとんどの場合、そのセルフイメージは変えられるのです。あなたの人生を作っているのはあなた自身です。筋書きはいくらでも変えられます。

あなたはそれを、サクセスストーリーにもできるし、ヒーロー物語にもできるのです。つまり、あなたのイメージ次第なのです。CDの中にこんな話があります。

 ナポレオン・ヒルは、かの有名な『思考は現実化する』という本の題名を決めるとき、実に500種類もの題名を考えたそうです。どれもつまらない題名だったので、彼の出版社から「明日の朝までに新しい題名を考えなければ、この本の題名を『大金を掴みたければ、頭を使え』にするぞ」と言われたそうです。

習近平を組み伏せたトランプ
 はっきりしたのは、中国がトランプの米国と事を構える度胸はないこと。北朝鮮の締め上げで協力する代わりに、台湾など核心的利益を米国に黙認してもらう。米中取引の第一幕は、トランプ優勢が明らかに。中国を悩ます「余剰穀物」の膨張。