2017年4月29日



1200メートルの御在所
頂上を歩く 孫と曾孫と歩く
緑、緑、緑
細胞まで緑に染めて
命の共鳴・・・大調和
アーオーウーエーイ-


対化イメージで浄化が戻らない方法
プラズマ大調和波動流れ入る・・・繰り返す
実相顕現→絶対化→これが決め手

画像の無限に近い程の数のソマチッドが
 ノイズだらけのベッタリ状態から

次第に真っ白の透明に移行し
 最終に全てが全くのシロ一色!
白が実相 

 実相顕現状態が変わらい 
絶対化とはそのままの状態で変化しない 定着



**難病の一つ
 拡張型心筋症


  ケースバイケースで、色々な原因が考えられ特定できない。

 最も多いのは、広範な冠状動脈疾患。他に心筋そのものがウイルス、細菌にやられることで起こる。
 又糖尿、甲状腺疾患からのものもある。

   心不全が起こる事が多い

対応 冠状動脈血管にEGを入れ、血栓、アテローム、フリーラジカル、IgE,G抗体等を抜く
  心筋にEGを入れ、コクサッキーウイルス、細菌 IgE,G抗体を抜く



*夫婦不調和相談
 あまりにも多く、古くて新しい問題です。
 問題の根本を忘れている場合が殆どです。それは
*お答え= 人生、物事(運、病気、幸せ、お金、人間関係、仕事ーーー)  には↓  因、縁、果とあって、
 果ダケを現在起こっている問題に付いて色々やっても、答え出ません。
  因があって縁に触れて果が生まれるのです。
 縁とは環境とか周りの色々です。
    風水、家相、方位、色彩、化学、易学、地縛霊等ーーー
 因は過去世も含め(これが大きい)現世の過去等色々。
  人間は今、実証科学的にも輪廻転生しています、貴方の過去世や、
  そういった世界からの貴方に関係のある波動が来ます。
   それらが最も問題になるのです。
  叉、この世の中の一切は波動で(量子力学)
  貴方の思いも波動です。
  超マクロな世界から全ての波動を調整すれば、どんな事でも答出ます。
*何れにしても  「この世の中は一切が、波動=粒子で」
  「それらは人間の意識=思いに反応し」
  「高度な意識を使えば、いかなる 波動関数も瞬時に崩壊する」
   これは最先端科学の結論=何千年のあらゆる宗教の結論
 従って、時空研では、一切のノイズ波動を浄化し、クリーンにして
 問題を超マクロに捉え、波動を調整することで軽快しているわけで、
   これはそれ程難しい事では無く、
     コツを憶えれば何方でも出来る訳です。

一、調和して上手くいってもらっては困る人が居られる。
  マクロに捉えると、過去世も含め夫婦喧嘩を促すノイズが来ていると  それを浄化しないかぎり現世的な努力をいくらしても答えは出ません
   この世の中は目に見える事は全体の少しで、見えない世界からの意  識や思いが来るわけです。この浄化は比較的時空研流でないと上手く  いきません。
二、波長が合わない!こんな人が結婚している場合も、過去世の何かが原  因でしょうが、取り敢えずどの程度合わないのかチェックして、
   仲良しノウホウで波動合わせをやると軽快する。
三、性格の不一致と理由を良く聞きますが、これは(二)の事と、三の
  性的不一致の事です。これは結構多い。
   これは割合簡単で、合わせてやれば良いわけです。
   内側視索前野=セックスを為たくなる脳
   背内側核=セックスをする脳 腹内側核=セックス=満腹中枢
    右を事情に応じてEGを入れたり、抜いたりする。
      尚、欲求不満もこれです。
四、夫婦以外に原因がある。(一)とよくにていますが、これは直接的な  原因です。例えば、姑、小姑、等です。
 これは、仲良しノウホウもやりますが、嫁との過去世の関係を探査し
 今の関係を分解すると、答えが出ます。
   過去の恨みとか、怨念とかが解れば浄化すればOKです。

 **全体として、
 夫婦の過去の回数を調べますと、10回までの夫婦は これからが修業
 20回までの夫婦は 少し揉める
 30回までの夫婦は、キビシイが何とかーー
 40回までの夫婦は 先ず別れない 50回以上 絶対に別れない
 *叉、過去世何処に前生が有るかも調べると答えが解る
   イ、夫の家系に前生の70%以上の場合は別れると不幸になる         95%~100%の女性が多い
   ロ、実家に50%以上の女性は、別れて実家へーーー
   ハ、実家に80%以上の女性は養子を取って家を継ぐ
   ホ、色々有るがケース・バイ・ケース
 例えば、夫の家系に40%、実家の家系に35%
 その他の家系に(彼氏とか昔の恋人)25%といった複雑な場合も有る。  一人の人間を今生きている、目の前の人ダケでなく、この人は過去世 も含め沢山の情報を抱えているわけで、全てをチェックして波動調整し ないと軽快しない。