2017年4月19日



あるがまま 何もたさない
ありのまま 何も引かない
うす曇の山に太陽が沈む
トランプは??

キュウリが一個 ポッツリ
アーオーウーエーイー




ソマチット 不死の生命体⑪

終わり
                福村 一郎氏
         フローフォームとは
 二○○八年、フローフォームのメビウス回転によって、ソマチットが数十倍も増え、殻から飛び出し、活発に活動することが確認されました。数種のフローフォームの形で調べたのですが、素材、表面の仕上げ方による変化も認められました。まだほんの一端を調べただけですので、これからどのようなことが明らかになるか楽しみです。
         ソマチットの真実
  ソマチットは全ての物質に存在する(動物、植物、鉱物界)。
・ソマチットは正常な進化を通じて、形を変える能力を内在している。ソマチットを継続的な観察を続けることで、ソマチットが多様な形態を取ることの強い証拠が支持される。

・ソマチットは環境が悪化すると(栄養の枯渇化、温度、PHなど)で抵抗形態に移行する。培養液の中の抵抗形態ソマチットは極端に高い温度、極端に毒性のある化学物質、放射線ですら、なんらの影響も受けない。(抵抗形態のソマチットは破壊不能・不死とも考えられる。環境が回復すると、殻から出たソマチットはソマチットサイクルの輪の中へ戻ることが出来る)。

ソマチットの仮説

・全ての生ある物資に存在するソマチットは、細胞の分割に高度に必須のものと考えられる(証拠もある)。
・ソマチットは電気的には負に帯電している。それぞれが斥力で反発しあうことから、ブラウン運動とは異なる現象の存在があると考えられる。

・ソマチットは遺伝的表現とは何等かのつながりがある。このことについてはまだ十分には解明が行われてはいないが、(実際の研究は進行中で)かなり、進んではいる。


]徳川埋蔵金は赤城山の北西部に
眠っている!

  160キロの「大法馬金」が発見間近!?
 幕末、江戸幕府が密かに膨大な御用金を運び、山中に埋蔵したと伝えられる「徳川埋蔵金」。一時は埋蔵金ブームが起こるほど話題になったが、いまだ発見にいたっていない。
だが、今も進行中の埋蔵金発掘プロジェクトで、新たな可能性が見えてきた!
☆フーチ 95%

スキルのない正社員はピンチ!
労働者にも厳しい「働き方改革」
 働き方改革の実行計画がまとまった。労働基準法70年の歴史の中でも、旧来の日本的雇用システムの全否定とも取れる大改革であることは事実だ。
その一方で、企業や労働者に対して生産性という名の高いハードルを課すシビアな改革でもある。