2017年4月15日



黒々と山々
満月 宵の明星がピカリ
サイレントを超える別世界へ
幸せな朝・・・・
アーオーウーエーイー


無限絶対12鏡を超解りやすく

1.25年前、夜中のテレビでムー大陸は如何にしてEgをとっていたか、それを見て2、3日ひねくり廻したのがA、B、Cに強力Egグッズ。

イ点にBイ、Cイ等、黄金分割の考えでイ点を見出し、どうやらイはEgも波動もない絶対点になった。イからテングスを引っ張ってくると、そのテングスにコツをつくって、波動が無限大になる。

2.その後、紆余曲折を得て、その間色々な形状Egをテスト。それなりに役立った。15年前、絶対無カードが出来た。絶対とは、Egも波動もないが、宇宙の根源意志だけある状態。



ソマチット 不死の生命体⑩

                福村 一郎氏
         水の特異な物性
 数十億年にわたる生命の進化の末端にある私たち人間の体おいて、血液の九二%、脳の九○%、また肝臓の七○%もが水分であるのは、何かの理由があるはずです。そして、環境を構成する最大の要素もまた水であり、地球上では最も多く存在する液体であるため、その水を有効利用するために、徐々に時には短い時間で、適応し進化していくようプログラムされているようです。

 水は、他の物質に比べると、きわめて特異な物性をもちますが、常に生命を支えることと密接に関わっていると考えられます。 

水とソマチット
 デヴィッド・シュバイツアー博士も微小生命体について言及していますが、例えば我々人間が肯定的考えや否定的考えを持つことにより、体内に存在する微小生命体も明らかに変化し、またある検体を観察する際、その液体に対し肯定的感情を持って接すると、その中に含まれる微小生命体も明るく輝くと述べています。
 
       水不足が健康を損なう

 水は、全ての生命体において、非常に重要な役割を果たしていますが、多くの人が実は慢性の脱水症状であるということに気づいていません。特に疼痛などは、体内への良質な水不足であることが多いのです。

 一般的に紅茶、コーヒー、ソーダ類、栄養ドリンクなど殆どの自動販売機の飲料、アルコール、ある種のお茶は身体に脱水症状を引き起こす利尿剤でもあるのです。そういった飲料は、老廃物や体毒を体外に排出する能力、情報伝達能力等がほとんどありません。

 季節、温度、運動状態、身体の大きさにもよりますが、円滑な生命機能を保持するには、成人の平均で一日約二リットルの高いエネルギーを持つ水を摂取することが理想です。聖なる水というものが存在しますが、私たちの身体は、汚染されず、振動数やエネルギーが高い、よりよい水を必要としているのです。



カンジダ菌について

 カンジダに属する真菌には100種類の菌種が知られていますが、人から見つかったものには約7種類があり、そのうち確実に人に病気を起こすものがカンジダ・アルビカンス(Candida albicans)です。
カンジダ・アルビカンスは、通常、口、皮膚、女性のデリケートゾーン、消化管系などいたるところに存在する無害の常在性真菌の一種ですが、体調が悪いときなどに病変を起こす日和見感染の原因となります。

 カンジダ・アルビカンスはゲラチナーゼをもち、角質層内でも容易に増殖でき、舌炎、口角炎、女性のデリケートゾーンなどを起こします。

 また、皮膚、特に指趾の間や腋下部に皮膚糸状菌感染に類似した病巣を作り、ひどいときには全身的に皮膚カンジダ症を起こします。

 その他、深在性に、気管支、肺、胸膜、食道、胸骨、心外膜などに病巣を作ることもあります。