2017年4月13日



絶対点図形の応用がムーハウツウ
どうやらこれが究極の超ハイブリッドだ
AIを超え、スパコンも超える100年先のハウツウ
どうなって射るのか!!??考案者が解らない!!!!
まさにメッセージありがとうございます。
アーオーウーエーイー


カンジダ菌

いちどでも抗生物質を飲むと、大腸経由の排出能力が著しく低下します。抗生物質は、小腸・大腸内の善玉菌をことごとく殺してしまいます。

そのため悪玉の酵母菌、特にカンジダ菌が異常発生して、消化器官にはびこります。カンジダ菌そのものも大量の毒素を発生し、カンジダ菌が増えると消化が鈍り、ガスの発生や便秘の原因となるそうです。

太り過ぎの人の体内には、間違いなくカンジダ菌が異常増殖している。過剰なカンジダ菌を排除すれば、無理なく簡単に減量できるしリバウンドもない。

この菌は主に小腸に繁殖しますが、体全体に浸透している可能性もあります。消化不良、糖尿病、うつ病といったあらゆる症状の原因となり得る。このあらゆる症状の原因になり得るというところで調べてみると、本当に多くの症状に影響を与えているのがカンジダ菌。

胸焼け・ガス・膨満感・酸逆流症、にきび、注意欠陥・多動性障害、アレルギー、関節炎、喘息、自閉症、口臭、慢性疲労症候群、循環機能障害、便秘、咳、フケ、うつ病、糖尿病、下痢、胆嚢炎、心臓病、高血圧、高コレステロール、不眠症、炎症・痛み、腎臓結石、腎臓病、勃起障害、多発性硬化症、肥満書、月経前症候群(PMS)、いびき、のどの痛み、腫瘍。

更に難治性の歯周病、強い倦怠感、体のふらつき、アレルギーの悪化、腸の不調、過敏性大腸炎、頻尿、尿道炎、膀胱炎、腎炎、慢性鼻炎、慢性喉頭炎、慢性扁桃腺炎、喉や鼻の慢性症状、蓄膿症、関節の不調、発疹やかゆみ、甘いもの中毒、頭痛、脳に煙がかかったような感覚、化学物質過敏症、酒量の許容量の低下、耳鳴り、視力低下、酒に酔ったような状態、抑うつ、PMS、ホルモン異常。

☆胃・腸他一切の臓器、粘膜、皮膚、之カンジダ菌ぬく


O氏の腰痛体験

 頻繁に腰痛。その都度憑依の浄化、整骨系の治療(時空研的にも)。

但し、あまりにも繰り返すので、内臓をチェックしてもらったら慢性腎不全をやっていた。昔なら毎日20-30分-半月-一ケ月かかる所、今の時空研ハウツウは一瞬!その日に治った。

ムー大陸ハウツウの凄さ!!



ADDの問題
 大人のADDは子供の注意欠陥多動性障害とはかなり異なる
子供の場合は
  水子の影響とか、むち打ち(子供は皆、幼児期の遊びで軽いむち打ちの連続・・従って第二頚椎が皆ダメ)、寂しい、内側視索前野とかが問題ですが・・・・

 大人の場合(子供も時にこれが深く関係することも有る)
前頭葉・シナプス・ニューロン之 HTLVー1ウイルス
大脳皮質・視床下部・扁桃核   風疹ウイルス・寄生虫之メンタルレベル
  セロトニン産生遺伝子     コクサッキーウイルス
   右全てのセロトニン      フリーラジカル
  甲状腺・延髄

 この病気の女性にとっては
  家庭はキビシイ場所 掃除・洗濯・整理整頓が全く出来ない。

    親戚・友人を家に呼べない。
 家族関係・地域の付合い・家の手入れ・介護・子育て全く出来ない。