2017年4月1日



混迷の時代?!
大昔の寿命の倍生きていても???
フーチも問題が不明では探査も??
・・・今は唯唯感謝と頂けるメッセジを待つのみ。
アーオーウーエーイ-
・・・でも何故か大調和を思念
幸せいっぱいの今日!




アジア ホロコースト

 ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺。アジア、祖国ミャンマーでやまない民族浄化。そこから逃れた異国でも続く「無国籍難民」の知られざる苦悩。
 ホロコースト―言わずと知れた第二次大戦中のドイツ・ナチス政権による国家的・組織的ユダヤ民族の迫害と殺戮のことだ。だが、国家的・組織的な民族迫害は過去の歴史ではない。
 今もアジア、それも民主化したはずのミャンマー(ビルマ)で起きている。この国で続く悲劇は現代のホロコーストと言える。その犠牲者はロヒンギャ。ミャンマーの南西部のラカイン州を主な移住地とするイスラム系少数民族だ。国民の95%を仏教徒が占めるミャンマーにおいて宗教t系少数派だが、古くからこの地に暮らす。にもかかわらず、軍事政権が「ミャンマー人」を定義した82年の国籍法によって無国籍状態に置かれ続けている。
……大調和掛け捲ろう!!

2050年、衝撃の未来予想

苫米地 英人氏
フーチ 70%
 平均寿命120歳時代到来!超高齢社会の到来
 かつて1970年代は55歳、1980年代は60歳が主流であった定年は、このように平均寿命が延びると同時に引き上げられてきました。仮に平均寿命の10歳手前を定年と設定すると、2050年の定年は110歳。つまり、100歳を超えてもまだ年金を支払う側だったりします。これはもう「総活躍」という名の「奴隷社会」というほかありません。
 もちろん政府は「国家を維持するために致し方ない」とメディアを中心にあらゆる手段を使って自己正当化を行うでしょう。
      2050年の“三種の神器”

 2050年の“三種の神器”とは、「人工知能」「人工知能を脳で直接操作するインターフェース」「遺伝子操作」の3つです。2050年にはオフィス自体が存在しておらず、すべてバーチャルゾーンで繋がっており、「出勤」という概念すら消滅しているはずです。

 公務員はすべて人口知能になる。なくなる仕事は「いらない仕事」。人間にしかできない生産性、それは効率化や最適化だけではたどり着けない、まったく新しい何かを創造したり表現したりすることです。
       日本にしか果たせない役割
 これから2050年の未来に向かって生きる日本人へ、最後にひとつ、伝えておきたいことがあります。それは、日本ほど安定した状態を維持してきた国家は世界中に存在しないということです。ひとつの国家として、日本のように2000年以上の歴史を持つ国はありません。日本だけが、これだけ国家が長く存続しているということは、それだけ社会が成熟している訳です。


嘘まみれ世界経済の崩壊と天皇家
ゴールドによる再生

「天皇」こそが日本の最終兵器。世界を一つにまとめる要である。日本列島の地下には、黄金が眠っている!
嘘だらけ世界経済
 日本だけではなくて、アメリカでもヨーロッパでも、株式市場は全部八百長です。リチャード・グラッソという元ニューヨーク証券取引所長が公に八百長ですと言っています。陰謀論者ではなくて、元所長がです。どのように八百長をやっているかというと、大手銀行が持っているスーパーコンピューターは、相場より値段がわかるのが早いんです。数秒だけれども、皆さんより先にわかるから八百長ができるんです。競馬でどこの馬が勝つかわかるようなものですから。

 結局、この八百長で例の家族の群れは自分たちの延命をしている。しかしそれが今、脅かされている。これはアノニマスが発表したんです。

 アメリカはヨーロッパとの決裂で、貿易が止まり、中国に金目のものを売りに出していた!ホワイトハウスからジェイル(刑務所)ハウスへ―。ヒラリー、ブッシュの凋落!

 世界銀行から日銀へ4京3000億のカネが入った!ロシア軍とアメリカ軍は今、裏で結びついている!300人個人委員会の頂点に立っているのは、天皇陛下!
 ヤハウェの民、日本、中国の始皇帝もユダヤ人だった!日本列島の地下には金がいっぱい。富士山は三位三体の象徴。