2017年3月31日



無限の生命
その一コマの今日が始まる・・午前三時

なんだか幸せ感に溢れる
アーオーウーエーイー
ありがとうございます


ムー大陸ハウツウのイージー化
1、絶対点に十二鏡置くと言霊19枚まで可能
2、三つの点(原図カタカムナ)に
イ、カタカムナのまま 答えは出るが時間掛かり過ぎ直ぐに戻りやすい
ロ、三角絶対化シール 十二鏡の時の5分の一
ハ、何組か持ちたい人にはいいかも
ニ、絶対化シート(マグマシリコン)三センチ角、10分の一はOK
イ、ロ、ハ、二、はそれぞれの扱い者の能力によるので、一概には言えない。


どれが良いのか?
どの組合せが良いのか?
イ、筋萎縮性・・・
ロ、82兆×百万個のソマチッド
ハ、嗜銀急等抜きまくり
ニ、二万個の酵素
ホ、関わる百兆個之ソマチッド
ヘ、組合せ・・・・
能力と問題の種類による
 一般的にはロが万能 最低十五回読む


首と肩の痛み
この治療をやってはいけない
・街の整体師には絶対に首を揉ませてはいけない
・効果不明の電気マッサージは断ったほうがいい
・痛み止めをもらうだけの整形外科通いに意味はない
・治療費を水増し請求する悪徳クリニックが続出
  コンビニより多い整骨院。電気治療は詐欺に近い。

 ☆蝶形骨ハウツウで一発でOK


世界の潮流が変わった③
増田  俊男氏
フーチ 90%
 末期を迎えた世界経済を救済する為、IMF(国際通貨基金)は2015年10月の総会で、2020年から今日の国際基軸通貨であるドルを2025年から金との交換率を定めたIMFのSDR(特別引出権)に移行することについての検討を始めることを決めた。

 かつての金本位制時代、そして続く金融バブル時代を通して一貫して「モノ造り」に徹してきた「地味な国」がある。それは日本である。日本は「モノ造り大国」として経済の本道を歩んできた世界で唯一の国である。

 トランプを誕生させることでアメリカの次なる指導勢力は、政治においても経済においても見せかけの世界を先導してきた従来の勢力を葬り去ろうとしている。最早今までのアメリカの化けの皮が剥がれたのも同然である。

 2025年からドルが基軸通貨でなくなることが決まっているから、それまで何としてもアメリカの財政破たんを避け、先送りしなくてはならない。アメリカは今や世界と協調などしている場合ではないのである。

 アメリカは残された2025年までの7年間で現在2000兆円、2024年には2500兆円になる国の借金を世界に払わせなくてはならない。