2017年3月23日



畑の畦で
小さな小さな三ミリ程の花が
いっぱい咲いている
一生懸命咲いている
タダ咲いている
生きてる生きてる・・・
涙こぼれる
アーオーウーエーイー




ナノベースのMRIにも写らない
 菌、顆粒、糞尿痰・・・等が難病の大きな原因→此れ等を芥として
体中の嗜銀球他芥を除去すれば難病快癒する。超健康、アンチエイジングの決めて


従って、
氏名0000之体内一切の嗜銀球、寄生虫、カンジダ、顆粒、糞尿痰等の完全除去に関わる数百兆個のソマチッドに(p)で答え出る様です!



悪魔の農薬・ネオニコチノイド
ミツバチ絶滅、人も狂う
船瀬 俊介氏
フーチ 90%
 いまや自然豊かな渓谷に、ミツバチの姿はいっさい見られない。チョウチョの羽ばたきも、トンボの回遊も、一年間、まったく眼にすることはない。まさに、沈黙の春…。

お茶、イチゴ、ブドウ…残留EUの300~500倍!園芸用、ゴキブリ駆除、ペット用ダニ取りなどにも使用。


トランプ「120兆円」公共投資に
日本企業はウハウハ
 道も端も鉄道も作り直す。ソフトバンクがくる! ☆40%



超弩級最終究極ハウツウ

難しい議論は医者、学者におまかせ

 嗜銀球(嗜銀顆粒)は生命活動の糞尿痰である(フーチ)
 従ってこれのお掃除が、癌、認知症・・・難病の完治の決め手の様です。

ではどうすれば良いか・・・今の所、時空研シカ出来ないが、

全身全細胞、患部等から嗜銀球を抜きまくる
 又、嗜銀球完璧除去に関わる百兆個のソマチッドに(p)で良い!!

MRI等に写らないナノの大きさの嗜銀球、寄生虫、
カンジダ、蛋白顆粒、ナノウイルス・・等が本当の原因