2017年3月22日



世界中がグローバルに
絡み合って
出口の見えないセッチンズメ
・・・・・・・・・・・
・でも太陽が昇り今日が始まった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・実在でないものは我ではない
・不壊なるものこそ我・・・・・
・死せざるものこそ我
・・・・・・・・・・・・
・全世界を大調和しよう!!
(大調和スピンで、又12鏡による大調和の祈り!!

アーオーウーエーイー


『ムー大陸ハウツー三昧』

普段の生活や仕事において何かあると即、「ムー大陸ハウツー」で即解決するのが日常的になってしまいました!知らない人が見たら、超能力者か魔法使いなんじゃないかと思われそうなことですが、「ムー大陸ハウツー」というのは、いわゆる超能力や魔法なのでしょうか。一度、超能力者の方に聞いてみたいところです。

でも恐らく時空研流に言うと、ただ単に量子力学で説明できる非常に科学的な現象が起こっているのに過ぎないのかも知れません。

それにしても、寝たきりの上司の兄の床ずれが三日で良くなり、娘の先輩の顔面麻痺が一週間で治り、家内が勉強を教えているどうしようもない中学三年生が県立高校に入試に合格し、姉が懇意にしている美容室の入院中だった美容師から仕事復帰のハガキが届き、ずっと空き家になっている実家の買い手が現れるなど、このところ立て続けに奇跡が続けざまに起こったのは、もちろん時空研ハウツーのお蔭であることは間違いないのですが、

やはり最近「ムー大陸ハウツー」をちょくちょくやるようになってから奇跡が起こる頻度が上がったような気がしてなりません。

実は「ムー大陸ハウツー」だけでなく、何かあると常に「○○に関わるソマッチドに(P)」もやっていますし、宇宙神様や恵比寿天様始め色々な神様にお願いしてお礼を言いまくる「神使い」もやっていますし、先生のカルテを拝見してスピンで抜いたり入れた

「ムー大陸ハウツー」をやり始めてから絶好調になっていますから、「ムー大陸ハウツー」が決めてになっているのではないかとは感じつつも、私の場合は、その他のハウツーも並行して行うことに大きな意味があるような気がしてなりません。そう強く感じたのは、次のようなことがあったからです。

先日、先生のブログで「体内一切の嗜銀球、寄生虫、カンジダ、顆粒、糞尿痰等の完全除去に関わる数百兆個のソマチッドに(P)によって超健康、アンチエイジングに即答え!」というメッセージを拝見しました。こりゃぁ即やらなければ、と思い家族、親せき、親しい友人など20人分ぐらいやっていた時のことです。

何人分もやっていますと、スピンを持って「・・・プラズマ大調和波動流れ入るー」と言いながら、その内に集中力が途切れて全く別のことを考えている自分を発見しました!これでは、ソマッチドに大調和波動は届いていない!やってもやっても結果が出ないことがあるのは、これが原因かも知れない!と思った訳です。

私なりの理解ですが、「ムー大陸ハウツー」にしても他の時空研ハウツーにしても”奥様は魔女”の魔法のようにちょちょいと奇跡が起こる訳ではないのだと思います。「ムー大陸ハウツー」の絶対点に集まる無限大パワーの源泉は宇宙のエネルギーにほかなりませんが、そもそもハウツーを行う人の意識・意思が無ければ(弱ければ)何事も起こらないのではないでしょうか。

先生が産み出された無限絶対十二鏡、PF十二鏡、絶対化マシンなどの様々なツールは、ムー大陸時代の最先端技術を時代を超えて復活させた無限大の波動を発生する装置なのだと思いますが、使いこなすには「使用者の意思」がとても重要なのではないでしょうか。

言い換えると、どれだけリアルに、具体的にイメージした上で、どれだけ集中して意思を持って時空研ハウツーに取り組むかが、結果が顕現するキーポイントになるような気がします。その意味で、一番手軽にできちゃう「ムー大陸ハウツー」だけでなく、並行してスピンでカルテに従っていちいち詳細にEgを抜いたり入れたり、何千万個のソマッチッドに思いを馳せて(P)をしたりすることにも大きな意味があるような気がします。

生意気な言い方をすれば、時空研ハウツーは、主体的に取り組んで初めて結果が出るのかも知れません。無限大のパワー発生する装置を使って自分の意思によって現実を変えるという主体的な気持ち=決心です。時空研のツールが勝手に何かを実現してくれるという受動的な気持ちでは、思っていることが顕現しないのではないでしょうか。

ただ、そうは言っても、自分の力で奇跡を起こしているなどと勘違いしてしまっては本末転倒ですから、やらせていただいているという謙虚な気持ちが根底にないといけないのは言うまでもないことだと思います。「感謝の気持ちに溢れた主体的な強い意思」というのが目指すべき理想的な心構えなのかも知れないと思っている次第です。

ひとつ悩みがあるのは、我欲に対して時空研ハウツーを使いたくなるのを抑えることです。ついつい、何か面倒臭いことが起きたりすると、三次元的に努力をする前に時空研ハウツーを使いたくなってしまいます。ある程度はそれでもいいのかも知れませんが、ややもすると自分が得する、ラクすることにばかりに利用してしまいがちです。

そんな中、ここ最近奇跡が立て続けに起こるようになったのは、「ムー大陸ハウツー」による地球・人類規模のボランティアのお蔭なのではないかと感じています。古村先生が舩井先生からのメッセージを受けられたのをお伝えいただき、「地球、人類、アメリカ、中国」と付箋紙に書いて毎朝「ムー大陸ハウツウ」を行うようになってからのような気がします、特に絶好調なのは。

今までも、できるだけ自分の利害に関することばかりでなく、たまにはボランティアをしなければと思っていましたが、「ムー大陸ハウツー」で地球・人類級のボランティアが超お手軽にできるようになって天倉貯金残高が激増したのでしょうか。自分に関わる下世話なことも実現していただいている気がします。

そして、地球・人類級のことでさえ、「ムー大陸ハウツー」のお蔭で自分の意思が顕現するのですから、目の前の知人の病気ぐらい治らないハズがないという根拠のない自信がみなぎっています。根拠はありませんが、現実に奇跡が目の前で起こっているので、自信を持たざるを得なくなります!

「ムー大陸ハウツー」は、まさに超お手軽で、超最強のハウツーですが、欲張らないように、宇宙の法則に合った用途に使うように心がけながら、これからも毎日遠慮なくバンバン使わせていただきたいと思います。ありがとうございます。