2017年3月1日



やっぱりオヤジ
寝釈迦に向って歩く
やっぱりオヤジはオヤジ
久しぶりのオヤジ、そんな感触(毎日一緒なのに)
ちっともきれいではない
お世辞にも格好は良くない
でも 奥の奥から
輝いている 惹きつけている
そして 黙って話しかける
「いつも一緒だ みんな一緒だ」
朝日がさして
雪の頂上が光り輝く
生命の躍動が始まった
涙があふれた



NASA直伝!
魅惑のアンチエイジング術


 検証!座るだけで老化はこれだけ進む。運動嫌いでもOK!若返りの秘策。
重力のない宇宙へ行くと帰ってくると10年老ける。
その原因の探査から解った決めてが耳石の弱体化。

☆毎日耳の耳石(器官)にEg入れる 2-3分

脳を活性化!血糖値ダウン!
新発見「骨ホルモン」

 1日1分あることをするだけで、血糖値が大きく低下したり、ボケ知らずの元気な脳になったり!実はこれ、最新研究で分かってきた「骨ホルモン」のおかげです。
「骨ホルモン」は、今世界中の研究者が大注目している新物質。骨を上手に刺激すると骨から大量に放出されて全身へ運ばれ、脳や肝臓、すい臓、腎臓など、様々な臓器を活性化してくれることが分かってきました。 逆に骨ホルモンが少ない人は、糖尿病や動脈硬化などを引き起こす可能性があるので要注意!そこで今回は、骨を効率よく刺激して骨ホルモンを放出させるワザを徹底解説します。名付けて「かかと落とし」。 いつでもどこでも手軽に行えるこの方法、特に血糖値が気になっている人には超オススメです!1日1分の新習慣で、カラダを丸ごと若返らせましょう!

かかと落としのポイント

かかと落としは、骨に体重と動きによる加速度をかけた負荷を加え、体全体の骨に効率よく刺激を加えることが目的です。そのためにはいくつかのポイントがあります。

・姿勢をよくして、ゆっくり大きく真上に伸び上がり、ストンと一気にかかとを落とす。かかとから頭までが一直線になって動くことで、骨全体に負荷をかけることができます。頭の上から見えない糸でつり下げられているイメージで大きく真上に伸び上がりましょう。

・1日30回以上が目標!筋トレや有酸素運動よりも体への負担が少ないのが特徴ですが、最初は無理せず楽にできる回数で構いません。

また必ずしも連続で行う必要はないので、空いた時間にちょこちょこと行い、1日の合計が30回以上を目指しましょう。なれればもっと回数を増やしても構いませんが、1日に多くやるよりも毎日継続することの方が重要です。


☆全身の骨に(図を見ながらがベスト)
Eg入れまくる


円高・デフレが日本を救う
小幡 績氏
フーチ 70%
 日本経済は順調だ。危険などどこにもない。日本経済は危機でもないし、のるかそるかの瀬戸際などではない。いったい誰が日本経済を危機に陥れたのか。

 それは、政府が、危機でもない日本経済を危機だと言い、言うだけでなく危機だと信じ込み、危機から抜け出す一発逆転を狙った無謀な経済政策に打って出たことによる。危機などではまったくない日本経済は、無謀な政策により、危機に陥る危機となってしまったのだ。

 将来の物価の下落が現在の消費を手控えさせたのではなく、将来の所得不安、将来の年金制度不安、将来の日本の政治への不安、高齢化社会、人口減少、日本は終わりだというような悲観論の蔓延が、消費を萎縮させ、投資を手控えさせたのであり、株式市場はまさに、自己実現であるから、悲観論が自己実現したのである。

 政府は成長戦略ができない。これは現政権だけでなく、今まで誰もできなかった。政府にはできないのである。