2017年2月4日



優しい寝釈迦
包み込む寝釈迦
雪を被って太陽に映える
有り難う寝釈迦
無風の静かな朝8時

おおとのちのおおみかみ様
アメリカで何が??世界で何が???・・・・
解かってきた!
アーオーウーエーイー



トランプさんの時空研的探査結果

1.とにかく足引っぱりの先祖・生霊(女性)も多い

2.しかし、何よりも私の探査で体験した事のない様な超特大の天蔵貯金の波動が出る。
   遠い過去世に余程大天蔵貯金になる様な人類に対する 良い事がしてある様である!!

 3.従って一般の想像を超える応援が天から来る様ですし、又
   そのお蔭を受ける

4.従ってアメリカ人も我々も万歳!

5.今のトランプの発言から初期のアメリカの建国の精神が ダメになる様に言われているが、大丈夫!上手くいく!



超人類へ!①


ラメズ・ナム氏

 バイオとサイボーグ技術がひらく、衝撃の近未来社会。

 脳・IT・遺伝子、技術の癒合から、超人類が生まれつつある。脳から脳へテレパシーのように思いを伝え、知能や記憶力をUPし、いつまでも若々しく、肉眼では見えない波長をとらえ、肌の色をファッションのように変える。

 私たちのこころやからだがテクノロジーによって拡張される驚くべき“トランスヒューマンな社会”の到来。

 自分自身を変革し改善したいという衝動は「不自然」どころか、私たち人間の根本的な特徴の一つである。人間という種はこれまでつねに、より速く、強く、賢く、長く生きる道を探し求めてきた。現在は当然のものとして受け入れられている能力増強の多く(輸血、ワクチン接種、バース・コントロールなど)は、導入された当初は「不自然」、「不道徳的」と言われたものだ。

しかしときが経つうちに、私たちは慣れてきて、自分を、家族を、そして世界をよりよくするために、これら新しいレベルの精神・身体コントロールを用いるようになってきたのである。

この渇望、手の届く範囲を超えてそのさらに先まで達したいという想い、「現世では手に入れることができない」ものを入手したいという野望こそが、私たち人類瀬愛をつくり上げてきた力なのだ。快適な生活ができるのもそのおかげだし、命を救ってくれる医学ができたのもそのおかげである。

また、この力があるからこそ、膨大な量の知識が結集されていく。

 美術も音楽も、哲学も、すべてこの力がつくり出したものだ。宇宙の謎の奥深くまで理解できたのもこの力があるためだ。だから、もう十分などと言わずに、つねにもっと先を求めるべきなのだ。それこそが、人間としてのふるまいなのである。


壁はその人に乗り越える能力が
あるからこそ、与えられる

大越  俊夫氏
フーチ  85%
 君のぶち当たった壁は高いかもしれない。でもそれは、君にその壁を乗り越える力があるからこそ、神さまが与えたんだ。能力に応じて人それぞれ壁の高さは違うんだ。「順調」は地獄の始まり。「もうだめだ」と思った時こそ天国の始まり。

 十年後の君を、具体的にイメージしてみよう。どこで、どんな服装で、どんな歩き方で、どんなことを考えているか?そのイメージに向かって日々を過ごすんだ。

 百知って何もしないより、三知って、その三つを実践するほうがいい。自分が十もらったら、半分は人にあげなさい。

 トラブルはどうやっても起こる。起こさないようにしようと思っても、次から次へと追っかけてくる。だから正面から受け止めて、その解決に全力を尽くせ。人生は「運」の積み重ね。それは努力によってしか引き寄せられないが、努力したからといって必ず花開くとも限らない、不思議なもの。

 病気色々

1、鬱 松果体、視交叉上核にEGを入れ、ウイルス
               活性酸素等を抜く
  B系神経、青斑核のノルアドレナリン等を抜く
  A系神経、ドーバミン産生遺伝子にEGを入れる
    基本浄化を完全に
2、帯状疱疹ヘルペス
  知覚神経、皮膚異常部分の神経にEGを入れ  
   ヘルペスウイルス、帯状疱疹ウイルス、活性酸素を抜く
3、レジオネラ菌 感染力は弱い (年寄り、赤ちゃん)
       二十四時間風呂が危険。
   
4、腸閉塞 癒着性 腸管漿膜、壁側腹膜にEGを入れ、
    フリーラジカル、細菌、歪電子、ウイルスを抜く。
  イレウス 閉塞 腸間膜、腸血管にEGを入れ緩める。
   腫瘍のある場合はその対応。抜く。
   癌性の場合は癌の対応。 絞扼性が最も難しいが
    腸神経にEGを入れ緩める。
  ーーーーーーーー
 *:肝心な時に何時も失敗する人たち、
  何故か同じ不幸を繰り返す人がいる。
   まるで芝居の脚本の様にーーーー
  因が解消していないーーと言うことです。