2017年2月2日



 「おはよう 幸福さん」
 こんな挨拶をしてくれて
 赤い大きな太陽が昇った
 爽やかな朝
 僕は答えた
 「今日は 笑顔さん」 
 最低一度の予測ですが
 風もなく少し温かい
 今冬一の大調和
 アーオーウーエーイー
おおとのちのおおみかみ様



東電も認めた!フクイチの地下から

危険な中性子放射性・猛毒トリチウム

殺人水蒸気!東京に日本各地に…



メルトダウンを通り抜けメルトスルーして地下で核反応が始まり、その結果、危険な中性子放射性 ・猛毒トリチウムが水蒸気となり発生していることを東電も認めました。これが風向きで首都圏を直撃してます。

そして首都圏で電車の異常な遅延は、このころから急激に顕著になってます。放射能が人体の脳を直撃し神経に作用していると考えられます。

☆福島第一原発にプラズマ大調和波動流れ入るとやると地底臨界は止まる!



広がるピロリ菌検査

 胃にすみつく細菌、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の除菌治療の保険適用が胃炎にまで拡大して間もなく4年。「胃がんの原因」との認識も広がり、未成年対象のピロリ菌検査や、成人を対象とした採血だけで簡単にできる胃がんのリスク検査を導入する自治体も増えている。

 ピロリ菌は1982年に発見された。その後の研究で胃炎や胃潰瘍などの消化器疾患に関係していることが判明。14年には世界保健期間(WHO)の国際がん研究機関(IARC)が「胃がんの80%はピロリ菌感染が原因で、除菌で胃がんを30~40%減らせる」との報告書をまとめている。

☆胃・腸からピロリ菌ぬく 毎日2、3分でOK




引きこもり高年齢化


引きこもりが長期に及び四十代~五十代になると、親も高齢になり、介護が必要になったり経済的に困窮したりして、親子で「共倒れ」になるリスクがある。

☆原因は水子になった時のトラウマ
母がお詫び日記書けば治る



米ロ協調で新時代に突入
石油のOPEC支配は終焉?

 トランプ政権の誕生は、世界の資源地図を大きく塗り替えることになりそうだ。見えてくるのは、米国とロシアが、世界のエネルギー市場を掌握する姿だ。

 ロシアの石油生産量は世界第2位。

米国も「シェール革命」によって2012年から原油生産量が急増、一気に世界第1位の資源大国へと躍り出た。両国が組めば、原油生産量シェアで約25%を握る一大勢力となれるのだ。加えて、両国は天然ガスの生産量も世界有数だ。