2017年1月27日



底抜けの快晴!
白い化粧の山々が光り輝く、輝く
無ゲ光 実相久遠!
アーオーウーエーイー
おおとのちのおおみかみ様
ありがとうございます



トキソプラズマ症

トキソプラズマ症とは、トキソプラズマによる原虫感染症である。世界中で見られる感染症で、世界人口の3分の1が感染していると推測されているが、有病率には地域で大きな差がある。

健康な成人の場合には、感染しても無徴候に留まるか、せいぜい数週間のあいだ軽い風邪のような症状が出る程度である。
しかし胎児・幼児や臓器移植やエイズの患者など、免疫抑制状態にある場合には重症化して死に至ることもあり、重篤な日和見感染症といえる。重症化した場合には、脳炎や神経系疾患をおこしたり、肺・心臓・肝臓・眼球などに悪影響をおよぼす。予防するためのワクチンはない。

☆所がこの患部は低血圧又甲状腺機能低下症になる事が多い・・・・一日中ヤル気ない
従って全細胞血液からトキソプラズマぬいておく




Yさんの体験


 「君は甘い!行をやってない!」と言われて図星でした。1月に先生に指導頂いた?基本浄化②水子供養③お詫び日記は、基本浄化しか出来てないです。それも少しです。時間が無いという言い訳でスイマセン。

 しかし、古青神を増やして毎日飲み(主人は石のしずく入り)、毎日確実に時間のとれる片道30分の車の通勤時間に雅治先生の宇宙浄化の祈りのテープを流し、いっしょに大声で自分と主人のき名前でアーオーウーエーイーを2回やっています。

それでも10分くらい残るので、真理の吟唱のテープを声に出してテープといっしょに唱えています。これを往復しています。

  仕事の合い間の1、2分の神想観では実世の世界を思い描く時、目をとじると光のフォトンカードの黄色い模様を思い浮かべています。たったこれだけしか出来てないのですが、良い事がいっぱい起こりました。

 主人の血糖値が300から110くらいになりました。そして以前はひきこもりがちで出社拒否だったのですが、周囲がびっくりするくらい明るく前向きになりました。

 私もすごく安定していて、お金の事で大変なはずなのに全然落ちこんでないのです。単に危機感のないバカ夫婦なのかと思うくらいです。(そうなんでしょうか?)

 最近、主人の事が大好きですごく幸せに思えます。主人も私にやさしく2人で色々な話が出来るのです。


脳血流量低下症(この低下が慢性疲労症候群=ひきこもり・対人恐怖・トラウマの原因?)

CFS共通の症状 六ヶ月以上 全身倦怠・思考力低下・意識集中の低下・情緒障害・目の不快・筋肉痛・頭痛・関節痛・微熱・喉の痛み・リンパ節の腫れ・・・

 甲状腺機能低下・延髄の炎症も診ておく

 血流量は健常成人で50~55 mL/100g脳重量/分であり,心拍出量*cardiac outputの約15%である.

 神経細胞が多い灰白質では,白質の約3倍血流量が多い.大脳皮質の中では若年成人では前頭葉の血流量が高い(hyperfrontality).脳血流量は脳潅流圧cerebral perfusion pressure(CPP)と,脳血管抵抗cerebral vascular resistanceによって決まる.脳血管抵抗は,血管半径の4乗に逆比例し,血液粘度,血管の長さに比例する.

 ただし,自動調節能により,ある血圧の範囲内では脳血流(脳循環cerebral circulation)が一定に保たれている.臨床的には,SPECT,PET超音波ドップラー法などによって測定される.

 脳血流量は,局所の神経活動の影響を受け,神経活動が亢進すると,その部位の血流量が増加する.器質的病変がある場合,病変部位のみならず,その部位と線維連絡のある他の部位の血流も低下することがある

対応
脳の血管・その収縮拡張支配神経・マイネルト核・頭蓋内コリン作動性神経(血管拡張性)・縫線核・セロトニン作動性線維・頚部交感神経等にEGを入れ、歪電子、フリーラジカル・ウイルス・IgE,G抗体等抜く



サルコペニア
 サルコペニアは筋肉量の喪失を意味するものでしたが、その後の研究により、筋肉量減少よりも筋力低下の方が、身体機能低下への影響が大きいことがわかってきました。

 サルコペニアとは、進行性かつ全身性の筋肉漁と筋力の減少によって特徴づけられる症候群で、身体機能障害、生活の質の低下、死のリスクを伴うものである。


 サルコペニアは、年齢以外に原因がない原発性サルコペニアと、何かの原因により起きる二次性サルコペニアに分類されています。二次性サルコペニアは、活動量に関連して起きるサルコペニア(身体活動性サルコペニア)、病気により起きるサルコペニア(疾患性サルコペニア)、栄養不足により起きるサルコペニア(栄養性サルコペニア)の3つに分類されています。