2017年1月21日



午後二時 快晴で暖かい
FBIのトランプ
CIAのクリントン≒(ロック系)・・・
マスコミはロック系・・従ってトランプの評判は最悪
面白くなる
アーオーウーエーイー


腎臓病

 透析は色々ありますが、費用を国がもつか、個人負担か。その比率等も色々あって、大変です。
 又腎臓病も慢性腎不全の完治までは、大変な労苦と家族の協力がいる。
 今、それが時空研流ソマチッド治療では一発でいきそうです。その患者の腎臓病に関る数百兆個のソマチッドを新品にすればよい訳ですから。
 氏名   之腎臓病完治に関る数百兆個のソマチッドに
(P)でOK

(P)=プラズマ大調和波動流れ入る 実相顕現 絶対化


二人だけが知っている
超アンダーグランドのしくみ①

ベンジャミン氏+飛鳥  昭雄氏
フーチ  85%
   フルフォード氏の3・11当日のブログ

 日本への地震兵器攻撃は米国のネバタ州とニューメキシコ州の米軍地下基地から発生した。ペンタゴンやCIA等からの情報によると、本日の日本への地震兵器による攻撃はパパブッシュなどナチ一派によるものだそうだ。

 同盟国であるはずのアメリカやペンタゴンへ要請する…戦車や兵士を使ってナチ一派の地下基地を攻撃してください。彼らの次の標的は米国西南部にあるニューマドリード地震地帯である。

 彼らの地震兵器基地はニューメキシコ州とネバタ州にある。ペンタゴンの正規軍であれば場所がわかるはずなので、その基地を抑えるべきだ。今回の日本への地震攻撃は40億人殺戮キャンペーンの始まりに過ぎないだろう。

 ベンジャミン氏
 1997年にウィリアム・コーエン国防長官(当時)が、記者会見でこう発言していることを忘れてはならない。「電磁波で遠くから火山の噴火や地震を人為的に起こしたり、気候を変えたりする環境テロに手を染めたりする者たちもいる」。地震兵器が存在することをアメリカの国防長官が、正式な会見で認めているのだ。

 福島の原発の事故、地震翌日の3月12日昼の1時、知人の国会議員からこんな連絡が入ってきた。
「福島の原発がメルトダウンするらしい。私たちは(国会議員は)東京から脱出する」。

 政府中枢でさえ、これほど混乱していたのだ。冷静になれば、スリーマイル島の原発事故なみのことが起こっても、せいぜいレントゲン3回程度の放射能が漏れる程度であり、黒鉛炉のチェルノブイリとは違い、軽水炉である福島原発が東京に放射能被害を出すような事故を起こす可能性はほとんどないことは、ちょっと調べればすぐに分かる。国会議員がこれほど混乱していたのは、明らかに「闇の支配者」の情報コントロールを受けてしまったからであろう。



*心筋梗塞・脳梗塞・動脈硬化

   コレステロールとマクロファージが原因
  動脈硬化が原因で起こる病気
    1、血管が詰まる↓心筋梗塞・脳梗塞
    2、血管がもろくなる↓大動脈瘤・脳出血・くも膜下出血
            血管そのものが脆くなる
 *マクロファージ 血液の中の白血球の一種。ゴミや細菌を食べてく
          れるが、血管の壁の中に入り込むとどんどん食べ
          て大きくなる。
   主にコレステロールを食べる・・・
             大きくなって死んで血管の壁を厚くする。
  #血液中のコレステロールは壁の中に溜まる事があるが、それだけ
   ではマクロファージは食べない。コレステロールが「変性」する
   と食べ始め動脈硬化になる。
 コレステロールの変性は 血糖値が上った時と、煙草。
    ビタミンCとビタミンEが効果(変性防止) 
時空研対応は
  死んだマクロファージは血管から抜く。
  元来のマクロファージはEGを入れ、活性化
   コレステロールと血栓・アテローム・細菌等を血管から抜く