2017年1月20日




やっと雪から抜けた
約一週間だ  菰野では初めて
・・・・初めてばかりの酉年
明日のトランプは初めての本当の大統領
ヒモ付きでない  暗殺???・・・100%大丈夫。
・・・・
アーオーウーエーイー
おおとのちのおおみかみ様


心筋梗塞…もっともつらい死に病

 右冠状動脈、左冠状動脈之メンタルレベル
 全下行枝冠状動脈
  右血管        之 血栓、アテローム 之メンタルレベル
  側副血行路        マクロファージ
               フリーラジカル
               歪電子

地球「超」シークレットゾーン①
飛鳥  昭雄氏
フーチ  85%
小型から大型まで、証拠を残さず使える兵器の
プラズナーはここまで訓練済み!!
 同じ電磁波兵器の「HARRP/ハープ兵器」と連動させれば威力はさらに増大し、「地震だから自然災害だ」と見せかけることも可能となった。状況証拠は揃っていても物的証拠がないため、アメリカは“推定無罪”で裁かれることなく、多大の益を得ることが可能となったのだ。
 プラズマ兵器特殊部隊「ブラック・ベレー」。「エリア51」で何度も実験されていたプラズマ兵器。小型携帯用プラズマ兵器も開発済み!!海岸戦争からバングラデシュ虐殺実験へ。

宇宙の存在に癒される生き方④
終わり
天野  仁氏
フーチ 95%
       クンダリニーとの関係
 ヨガの用語で、クンダリニーというのがあります。これは、尾?骨の下、会陰部の辺りに眠っている“気”のようなもののことで、精神的・霊的なエネルギーであるとされています。ヨガの行によって、このエネルギーが目覚めさせられますと、六つのチャクラと呼ばれるエネルギー・センターをとおって、身体の中を上がって行くのです。行き先は、頭のてっぺんのサハスラー・チャクラと呼ばれるところです。
 この上昇によって、途中で各チャクラは活性化させられ、超意識が目覚めさせられるとされています。「そのとき…自我は崇高な宇宙意識と合体する」と、いうわけです。


二人だけが知っている
超アンダーグランドのしくみ②

終わり
ベンジャミン氏+飛鳥  昭雄氏
フーチ  85%
 ベンジャミン氏
 一部の国がエボラウィルスのような病原体を造ろうとしてきたことを示す報告書が複数存在する。そんなことが現実になれば、控えめに言ってもきわめて危険な事態になるだろう。アルビン・トフラーも「特定の人種や民族を抹殺するため、一部の科学者が人種に特異的に作用する病原体を生み出そうとしちえる」と記している。特定の作物を狙い撃ちにする技術や昆虫を開発する動きもある。電磁波で遠くから火山の噴火や地震を人為的に起こしたり、気候を変えたりする環境テロに手を染める者たちもいる。多くの優秀な頭脳が、他国を恐怖に陥れる方法を探している。これは現実に起こっていることであり、我々も対策を強化しなければならない。
 飛鳥氏
 今の検察機構をつくったのはGHQ。僕も調べたけど、あれは異本的に今の霞が関の官僚体制を守るための組織だ。要は、国策に対して不平を言ったりすると捕まえる。国策というのはアメリカの国策なんだけどね。今の検察って、ほとんど無敵状態だよね。彼らを取り締まる法律はない。
 実はこの日本には、石油は出ないけれども、とんでもない資源がほとんど手つかずで残っている。相当のことがわかってるんですけど、例えば、恐山、あそこの金鉱床は地面にまで露出している。ものすごい量が入っている。そういうところは日本おあちこちにあるんですけど、ほとんど全部、国立公園と固定公園になっているから、掘れないんです。今おそらく推定で、日本人が国内借金している約1000兆円弱くらいは軽くある。実はアメリカもこれがあるということは知っている。だから、絶対日本を手放さない。