2017年1月16日



午前三時
今年一のサイレントシンフォニー
唯タダ聞きほれて
湯舟の底に沈む私

量子のスープの世界を体験し
唯ひたすらに大調和を思う
アーオーウーエーイー

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・五感の世界を去って
・実相の世界へ
・ここがこのまま実相世界である
・12方世界ことごとく神なり
・アーオーウーエーイー



これだけは避けたい病気
 激痛を伴い、突然発症、死につながる。
医学会の常識
   くも膜下出血 心筋梗塞 大動脈解離
これらの予防の為の資料を検討する。


 病気色々

1、鬱 松果体、視交叉上核にEGを入れ、ウイルス
               活性酸素等を抜く
  B系神経、青斑核のノルアドレナリン等を抜く
  A系神経、ドーバミン産生遺伝子にEGを入れる
    基本浄化を完全に
2、帯状疱疹ヘルペス
  知覚神経、皮膚異常部分の神経にEGを入れ  
   ヘルペスウイルス、帯状疱疹ウイルス、活性酸素を抜く
3、レジオネラ菌 感染力は弱い (年寄り、赤ちゃん)
       二十四時間風呂が危険。
   
4、腸閉塞 癒着性 腸管漿膜、壁側腹膜にEGを入れ、
    フリーラジカル、細菌、歪電子、ウイルスを抜く。
  イレウス 閉塞 腸間膜、腸血管にEGを入れ緩める。
   腫瘍のある場合はその対応。抜く。
   癌性の場合は癌の対応。 絞扼性が最も難しいが
    腸神経にEGを入れ緩める。
  ーーーーーーーー
 *:肝心な時に何時も失敗する人たち、
  何故か同じ不幸を繰り返す人がいる。
   まるで芝居の脚本の様にーーーー
  因が解消していないーーと言うことです。  


                   

*縦隔炎・縦隔腫瘍・縦隔気腫

* 余り知られていないが、かなり大変。縦隔とは左右の肺に挟まれている胸郭の中央に有る空間で、そこに心臓・気管・気管支・食道・リンパ節・大動脈・大静脈・神経などが入っている。

1,縦隔炎 縦隔内の炎症
   急性 検査等の医療行為が原因の事多い。食道穿孔・異物誤飲等
       胸痛・高熱・咳・呼吸困難
   慢性 結核性 ウイルス性 細菌性
   特発性 最も多い。無症状で始まる 
      次第に気管・食道・胸部の大血管などの狭窄
      共に圧迫感 胸痛 嗄声 喘鳴
2,胸郭気腫 結核・肺炎等に合併

3,胸郭腫瘍 縦核内に発生する腫瘍と嚢腫

対応 縦隔・縦隔内血管  之メンタルレベル
    縦隔腫瘍(抜く) 之 コクサッキーウイルス   
                フリーラジカル
                EBウイルス
                IgE,G抗体・歪電子  之メンタルレベル
                化学物質等抗原
                ホコリ・ダニ  
                結核菌・他