2017年1月8日



優しい寝釈迦
包み込む寝釈迦
雪を被って太陽に映える
有り難う寝釈迦
無風の静かな朝8時
アーオーウーエーイー


*ノイズを浄化することが決め手!!
  ノイズとは、
     心の中のノイズ・霊障ノイズ・環境ノイズ・社会的ノイズ。
 人間社会・ビジネス社会では
  コミュニケーション能力が最重要だとか
  困難抵抗能力をアップせよとか
  どれほどストレスに強いかとか  ストレス耐性
  感情を抑えると、心の病に罹りやすいとか
  鬱にならないように心がけよとか
    ーーーーーーーーーーーーーーとか
 *何を困難と感じるのか?
    そういった嫌な感情が抑えるのではなく起きないように?
     何故起きるのか?
   これらは全て前世・過去世・現世の過去のトラウマ・エゴ・我欲・
   怨念等のなせる仕業!

 高校生意識調査 自分はダメ・・・73%衝撃です。
  因ー殆ど霊障 縁ー環境ノイズ・贅沢なれ  
 中高年の自殺も同じ
  座禅に行く人多い 二種類の人 逃げはダメ
 *時空研 逃げない 社会の中で、普通の生活の中で悟る。
   おおらか・ストレス感じない・心配しない・何時もニコニコ
     一承顕命・自然法爾に顔晴ると 事は成る!
          基本浄化とエゴ抜き


ロスチャイルド家、ロックフェラー家が日本を狙う理由!!?飛鳥 昭雄氏?フーチ 85%? 

  なぜ、ロスチャイルド家とロックフェラー家が日本を狙うかというと、大量の金を日本が保有しているからである。正確には金鉱床だが、日本では黄金が眠ったまま手付かずになっているからである。??青森県の恐山付近には世界規模の金鉱床があり、一部が地上に露出して純度は極めて高いという。?? こういう金鉱床は火山列島の日本で今も地下で生成され、そのほとんどが「国立公園」「国定公園」に指定されているため採掘できない。最近も、沖縄付近の海底で大規模な金鉱床が続々と発見されている。? 日本に金鉱床が桁違いに多い理由は、日本列島が世界でも稀なプレート(岩盤)の潜り込み位置にあたり、押し合うプレートの交差点にあるからである。


エクサスケール②
終わり
齊藤  元章氏
フーチ  75%
 エクサスケール・コンピューティングが現実のものとなったとき、それによってもたらされる変革は、これまで我々人類が経験してきたあらゆる変革よりもはるかに巨大で、本質的で、根源的なものとなる。しかもその変革は単一のものではなく、多様で広範であり、我々の生活や社会全体の仕組み、そして人間の価値観や尊厳のあり方までを含めて、それらすべてを一気に変えてしまうだけの衝撃を持つものである。その変革と、その衝撃事態の「規模の大きさ」が、まさに「エクサスケール」である、と言って差し支えないであろう。
 エクサスケール・コンピューティングによってもたらされる、有史以来の一大変革は、我々が考えるよりもはるかに短い時間で到来し、否が応でも我々を人類の次にフェーズに導いていく。
 結果として、「衣」「食」「住」に関する問題はそのすべてが完全に解決され、生活必需品のすべては、事実上無料で、「フリー」と呼び得る状態での入手が可能となるのだ。
 生活のために働く必要がない社会の到来。特異点の変革において、我々は2つの“ふろう”すなわち「不労」と「不老」を、なんとほぼ同時に手にすることになる。
新しい世界には「新しい秩序」が必要
 エクサスケールの衝撃による「帰結」は、そしてその先に発現する「新世界とその秩序」は、今日を生きる人類である我々自身が、その叡智と総力を結集して創出していくべきものなのである。

その時こそ、時空研の活躍が望まれる!!
 時間空間を超越して一切の問題を捉える 神の答えを手にするフーチの素晴らしさと、意識力での量子力学的対応での活躍が望まれる。



【慢性腎不全とは】
 '尿をつぐる腎臓の糸球体の能力(糸球体濾過値)が健康な人の六〇㍗以下に下がると、たんぱく代謝物の処理がうまく行われず、尿素・尿酸、クレアチニンが血液中に増加してきます。これを腎不全といいます。
 数日のうちに急激な発症をみる急性腎不全とちがって、数ヵ月から数年という長い時間をかけて、ゆっくり症状があらわれてきます。経過は、原因となる疾患によって、進行にちがいがあります。いろいろな治療法が研究されていますが、いまのところ有効な治療法がありません。このため症状は徐々に進行することが多く、最終的には透析療法が適用されることになります。
 【原因は】慢性腎不全の原因となる疾患は
 慢性糸球体腎炎60%・糖尿20%・腎硬化症・腎嚢胞各3~5%・・・

【症状は】腎機能は大きな予備力をもっているため症状を出さず、症状が出たころはかなり悪くなっているものです。慢性腎不全は、腎機能の障害の程度によって、四期に分けられる。

 腎臓の機能障害別の症状症状を、腎臓の機能障害別に分けてみると、つぎの三つに分けられます。
 ①排泄機能障害  老廃物、不要物を尿中に排泄する機能が障害されるためにあらわれる病状です。浮腫、高カリウム血症、アシドーシス(酸性血症)、高尿素窒素血症、高クレアチニン血症、高リン酸血症、高尿酸血症、.尿毒症毒素。
 ②代謝機能障害  腎臓には、体内で必要な物質を化学的に変化させて、はたらきをもたせたり(活性体にする)、分解したりする能力があります。この機能がそこなわれてあらわれる症状です。ビタミンDは腎臓で活性体に変わりますが、この機能が障害されると活性化されたビタミンDが欠乏してきます。そのため、くる病をはじめ骨軟化症、線維性骨炎などの骨合併症が発生します。
 腎臓はいくつかのホルモンを分解しますが、その分解能力も低下します。
 ③分泌機能障害  腎臓はエリスロポエチンやレニンといった物質を分泌します。前者は骨髄の造血能力を高めるホルモンであり、腎不全で分泌が低下すると貧血になります。レニンというのは酵素で、腎不全になるとふえ、高血圧の原因になります。
①、③のような症状は、病期の1期から2期にかけては、ほとんど表面化しないのが特徴です。腎臓が大きな予備力をもっているからですが、そのため患者が気づいたときには、腎臓機能はかなりそこなわれていることになります。症状らしい症状が出てくるのは、2期の終わりごろか、3期に入ったころからです。それも他覚症状がおもで、本人は気づかないことが多いのです。そして気がついたときは、もう4期の尿毒症の初期であることが少なくありません。
 【診断は】臨床所見  多尿や乏尿などの尿異常のほか、むくみや頭痛、不眠をおこしたり、体重が増減します。精神的には、虚脱感、倦怠感、不安感にとらわれることがあります。
 血液検査 高クレアチニン血症や高尿素窒素血症がみられます。
 血中クレアチニンが一・五ミリg/デシリットル以上、血中尿素窒素は二〇・○、mg/デシリットル以上を持続している.と、腎不全と診断される。
 *腎臓・腎糸球体
 *メザンギュウム細胞 之メンタルレベル
 腎柱・腎門・腎盂   之  免疫複合体
 腎杯・腎乳頭        フリーラジカル
               クレアチニン・歪電子  之メンタルレベル
               尿素窒素・IgE,GA抗体
               コクサッキーウイルス