2017年1月7日



凍てついた空
星々も凍てついて
オシャベリもしない
午前4時
これから何が始まるのか!!
アーオーウーエーイー



仙骨の超快癒力③

終わり
内海 康満氏
フーチ 90%
中心感覚は仙骨の最高機能

 人間だけがなぜ二本足で直立歩行できるのかという、現代科学でいまだ解明されていない要求も、人間の中心にある骨、仙骨の機能のなかにあります。
 中心感覚は直立歩行をはじめ、たとえばコップを持つ、ペンを持って字を書く、自転車にのるなど日常生活のあらゆる行動に用いられています。人間は歩くという行為によって、地球の中心と同調することで、仙骨のバイブレーションを高めているのです。
 中心感覚が高まると、具体的に日常生活のうえでどのような現象となって現れてくるのか、いくつかの例をあげると…。
①自分の周りに起きる現象が、すべて偶然ではなく、なぜそうなったのかが見えてくる
②他人の言うことに左右されなくなる
③会話の中心をつかみ、相手に応じた的確な話ができるようになる
④対人関係が変わり、自分に必要のない人は離れ、本当に必要な人が自然に引き寄せられる
⑤仕事の中心がつかめるようになり、効率のよい仕事の進め方ができるようになる
⑥その他、衣食住、趣味、娯楽、美容など、生活の全般にわたり、より快適な人生が実感できるようになる


☆仙骨に(P)でOK

過去完了形の大切さ!
12鏡使用のコツ


1、量子力学―一切の物、粒子性と波動性
素粒子は人間の意識に反応する 且つ波動性の活用
2、唯心所現 釈迦 すでに得たりと信ぜよ!キリスト
3、認めたものが現れる 従って過去完了形
否定用語厳禁 なります様にも今なっていない事を認めた  
 事
4、量子力学は祈りが単なる宗教上の儀式ではなく
願望を実現する事を科学的に証明した
5、すべての物は量子のスープで一切事・物決まっていない
そこへ意識・思いが参入する事で現実となる
アインシュタインとボーアの論争 若山敏彦氏のトランプ
                  マージャンの牌
6、意識が最大のノイズです

7、感謝!!を忘れない

未だそうなっていなくてもなったとイメージし感謝
過去完了形の大切さ!



12鏡使用のコツ

1、量子力学―一切の物、粒子性と波動性
素粒子は人間の意識に反応する 且つ波動性の活用
2、唯心所現 釈迦 すでに得たりと信ぜよ!キリスト
3、認めたものが現れる 従って過去完了形
否定用語厳禁 なります様にも今なっていない事を認めた  
 事
4、量子力学は祈りが単なる宗教上の儀式ではなく
願望を実現する事を科学的に証明した
5、すべての物は量子のスープで一切事・物決まっていない
そこへ意識・思いが参入する事で現実となる
アインシュタインとボーアの論争 若山敏彦氏のトランプ
                  マージャンの牌
6、意識が最大のノイズです
7、感謝!!を忘れない
未だそうなっていなくてもなったとイメージし感謝

常識のマインドコントロール⑤
終わり
笹川  英資氏
 世界で最も裕福と言われる家系は当初の富が農業や生産業ではなく、初代は奴隷貿易や麻薬密輸で財を成した家系である。今日でも状況は変わらず、麻薬はこれらの家系の最も主要な収入源である。
 この密輸を活発に行い、1日に何十億ドルもの利益を上げていても、政府は掛け声ばかりで、何ら実行はない。その理由は、政府の官僚など、米国で麻薬密輸を最大規模に行っているのが、実はCIAだからである。



エンザイム

                   (新谷弘美氏参考)
四十年間、死亡診断書を書かなかった理由

流行の健康法にはウソがいっぱい

たとえば、あなたは次のような健康法を信じて実践していませんか?
・腸のために毎日ヨーグルトを食べるようにしている。
・カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲んでいる。
・果物は太りやすいので控え、ビタミンはサプリメントでとるようにしている。
・太りすきないよう、ごはんやパンなど炭水化物はなるべく控えるようにしている。
・高タンパク低カロリーの食事を心がけている。
・水分はカテキンの豊富な日本茶でとるようにしている。
・水道水は残留塩素を抜くために、必ず一度沸騰させてから飲んでいる。
これらはどれも一般的に「健康によい」といわれていることばかりです。
ところが、胃腸内視鏡医である私にいわせれば、これらはすべて胃相・腸相を悪くする「間違った健康法」なのです。

健康のカギは「エンザイム」の量だった

動物であろうが植物であろうが、生命があるところには必ずエンザイムがあります。

そのため、エンザイムの量と活性度が健康状態に大きく影響するのです。

一方、胃相・腸相の悪い人たちに共通していたのは、エンザイムを消耗する生活習慣でした。

お酒やたばこの常用、大食、食品添加物を含んだ食事、ストレスの多い生活環境、医薬品の使用、これらはすべてエンザイムを大量に消費する行為です。そのほかにも悪い食事によって腸内で作り出された毒素や、紫外線やレントゲン、電磁波などを浴びたときに多量にできるフリーラジカル(活性酸素はフリーラジカルの一つ)の解毒にも大量使われる。

 では、体内でどのようなことが起きているのでしょう。じつはここからは私の考えた仮説です。私が臨床データから考えたのは、エンザイムの豊富な食事をすることによって、体内に「エンザイムの原型」ができているのではないかということです。これを本書では「ミラクル・エンザイム」と名づけます。

 でもじつは、牛乳ほど消化の悪い食物はないといっても過言ではありません。

 過酸化脂質というのは文字どおり、「酸化がとても進んだ脂」という意味です。

マーガリンほど体に悪い油はない

 フレッシュといっても、お米は収穫できる時期が限られているので、いつも収穫したてのものというわけにはいきません。ですから私は、玄米が酸素に触れないように真空パックしたものを購入し、封を切ったら十日ほどで食べきるようにしています。これは、お米も空気に触れていると、時間とともに酸化するからです。とくに、精製した白米は皮をむいているのですから、玄米よりもずっと早く酸化してしまいます。これは皮をむいたリンゴが、すぐに茶色く変色してしまうのと同じことです。

そのためのポイントはすでに紹介しました。
・植物食と動物食のバランスは、八五(~九〇)対(一〇~)一五とととすること。
・全体としては、穀物(雑穀、豆類を含む)を五〇%、野菜や果物を三五~四〇%、動物食は一〇~一五%とすること。
・全体の五〇%を占める穀物は、精製していないものを選ぶこと。
・動物食は、できるだけ人間よりも体温の低い動物である魚でとるようにすること。
・食物はどれも精製していないフレッシュなものを、なるべく自然な形のままとるようにすること。
・牛乳・乳製品はできるだけとらないこと(乳糖不耐症やアレルギー体質の人、牛乳・乳製品が嫌いな人は、いっさいとらないようにする)
・マーガリンや揚げものは避けること。
・よくかんで小食を心がけること。

善玉菌が増えやすい腸内環境を整える
 生物が生きていくために必要不可欠なエンザイムですが、人間自身が作ることのできる量は決まっているといわれます。体からエンザイムがなくなったとき、人の命も終わってしまいます。そう考えると、「ミラクル・エンザイム=生命力」といっても間違いではないでしょう。

 エンザイムの豊富な食物を食べなさいというのも、善玉菌が繁殖し、ミラクル・エンザイムを作り出す原料となるからです。

 ガンが転移するのも、再発するのも、ホストの体力が低下しているからです。
 ではその体力とは何かというと、その人がもつミラクル・エンザイムの量だと、私は考えています。
・・・・・・エンザイム=ソマチッド