2016年12月29日



あるがまま 何もたさない
ありのまま 何も引かない
うす曇の山に太陽が沈む
トランプは??

キュウリが一個 ポッツリ
アーオーウーエーイー



のんびりもイライラも、選ぶのは自分

ドーバミン産生遺伝子にEg入れ
扁桃核之トラウマぬく4
外側視索前野Egぬく
望みを失っても「自分」を失わなければ大丈夫 基本浄化
自分にもっと自信が持てる「考え方」
扁桃核之トラウマぬく
青班核之ノルアドレナリンぬく
大調和かける
重いため息に気づいたときの処方箋
ドーバミン産生遺伝子にドーバミン受容体にEg入れる
人生が軽快に回り出す「自信の取り戻し方」 基本浄化
頭の行き過ぎをチェックするガイダンス
左脳の酸素ぬく
幸せになる練習は、こうすればさらに楽しい
「ラッキー」、
脳下垂体後葉にEg入れ、エンドルフィン分泌にEg入れ松果体にもEg入れる
自分自身に戻れる「一0分間の静寂」
心配事がすぐ止まる 基本浄化
心の荷物を捨てて新しい幸せ用の空間を作る 心の執着ぬく
人間関係に「うれしい変化」が起きるちょっとしたコツ
常に仲良しノウハウ
まずい関係は五分間お詫び法(過去世)
愛はもらうものではなく与えるもの
自分の中にある「愛」を思い出巣には 外側視索前野ぬく
素直に喜べれば、人生はもっともっと嬉しくなる! 基本浄化


ビールを飲んで認知症を予防しよう!
       イソα酸は脳血流も増やす
 イソα酸がどのようにアルツハイマー型認知症を予防するのか。そのメカニズムを学習院大学理学部生命科学科の高島明彦教授が解説する。
「アルツハイマー型認知症の患者さんは、大脳皮質にアミロイドβという異常なタンパク質が沈着し、老人斑というシミが出来てしまっています。このアミロイドβを貪食、つまり脳内に溜まった悪い物質を食べるように包み込み、消化してくれるのがミクログリアという免疫細胞です。いうなれば脳内の掃除役ですが、イソα酸にはこのミクログリアを活性化させる効果があることがわかりました」。

 ただ、ミクログリアの作用はいいことばかりではない。サイトカインというタンパク質を放出することで脳内の炎症を促し、アルツハイマー型認知症の原因のひとつになるという負の一面も持つ。

ミクログリアが活性化すれば、この「炎症毒性」も発揮することになるため、いうなれば諸刃の剣でもあるのだ。
 ところが、イソα酸によって活性化されたミクログリアは毒性を発揮せず、より貪食する方に働くようになります。結果、アミロイドβをどんどん掃除していくのです。


Y・Wさんのプラ大体験
 経緯…3月3日発熱、医者の診たて、突発性発疹の診断、熱39.7度、39.2度高熱が続き、咳出る、食欲ない。
 再度健診…RSウイルス感染・中耳炎にもかかっているとの診断。
         RSウイルスに感染している・発熱がある
 名前  症状  咳が出る・鼻水がズルズル・目がうるうる
         中耳炎にかかっている

 症状を3回読み、名前にプラズマ大調和波動流れ入る5回、
中耳炎は、耳の図をコピーして、(本人の耳とイメージ)名前の左耳にプラズマ大調和流れ入る5回、これらを何回も繰り返しやりました。
結果なかなか寝付かれなかったようですが、翌朝元気に起きて、食事もしたそうです。熱も40度から37.2度下がり、親御さんが安堵されました。その後3日間37度くらいで安定しています。

 プラズマ大調和波動流れ入る…感謝、感謝、感謝です。


K・Yさんのセミナーにおける一発体験
 セミナーにおいて、一発プラズマ大調和を皆さんと一緒にやっていただいたら、次の日はさっそく売上がいつもの倍でした。感謝いたします。