2016年12月26日



今年一の
初めての紺碧の空
清冽な青さ
西の山々が神々しい
・・・・
鈴鹿でも、こんな日も在るんだ
アーオーウーエーイ-


*メビウス法の不思議
1、迷惑電話ストップ
  迷惑電話が夜中に毎晩かかり、ユックリ眠れない人
   自分の電話番号をメビウスで括ったら、かかってこない。
2、娘がトピひで熱も高く日曜で医者も休み
   トビヒのEG之メンタルレベルをメビウスで括ったら
    三十分で治った。(古青神を塗りまくったそうだが)
3、ストーカで困った人
   相手の名前を(不明のときは、イメージ)メビウスで括った   ら転勤になった。
4、花粉症の人 花粉のEGを括ったらーー2と同じ
5、キレタ犬(鳴きまくってーーー)猫等
   メビウスで括ったらオトナシクナッタ。
   内側視索前野を括ったら尚良い
6、生徒同士の不仲 仲良しメビウスで仲良しになった。
7、シツコイ執念に悩まされ困っていた人
   その人の自分に対する執念之メンタルレベルをメビウスで
  括ったら、離れることが出来た。
 *色々応用できると思います。
コツはメビウスで括った後、ジット見つめることです。

 憩室とは、消化管の壁の一部が管腔の外側にポケットのように張り出したものです。胃・十二指腸にかぎらず食道や小腸、大腸など消化管の各部位にできます。どの部位の憩室も、ほとんど自覚症状がないため、健康診断などでみつかるのが大半です。合併症をおこさないかぎり、とくに治療の必要はありません。
 胃憩室 消化管憩室としては発生頻度が低く、七〇-九〇%が噴門部分にでき、大部分は無症状で、高齢者が大半です。
 十二指腸憩室 大腸につぐ発生頻度で、その多くは中高年者です。下行脚内側の乳頭周辺に多く発生し、大きさは一-五センチで一個、または複数個できます。胃憩室と同様に無症状なケースが大半です。
 大腸憩室も含め対応は
 大腸壁粘膜・胃壁粘膜・十二指腸壁粘膜にEG入れ
  各憩室を抜き
  それら全てからフリーラジカル・ブドウ球菌・IgE,G抗体
   ヘリコバクターピロリ・コクサッキーウイルス等を抜く

胃神経症とは】
 とくに胃の病気がなにもないのに、さまざまな不定の腹部症状を訴えるものです。胃神経症状のポイントはつぎのように整理できます。.
①食欲不振、心窩部(みずおち)の痛み、げっぷ、吐きけ、嘔吐、上腹部膨満かん感など胃に関するさまざまな訴えがあります。このような症状にもかかわらず、諸検査によって胃にはとくに異常はみられません。②①の訴えが長期にわたって続くのですが、そのわりには症状の悪化が少なく、全身の衰弱がみられません。③症状の背景に精神的なストレスがからんでいます。④痛みを訴える場合、日によってその部位がちがったりすることもよくあります。⑤空気嚥下症や、過敏性腸症候群などをともなうことが多くみられます。
対応 食道裂孔ヘルニアをチェックする。
  内臓神経節・太陽神経叢・副交感神経・B系神経にEG入れ、
  交感神経・青斑核のノルアドレナリン・A系神経のEG抜く