Open
結果を出す占い
*占った結果が悪い時は、それを何とか良くする方法を指導、実行!!
*占った結果が良い時は、更に良くなる様に、又、確実に実現する様にサポートする
これは難問も難病も人生万般OK。
時空研の占い!!
ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

時空研公式ブログ

最新のお知らせ


2018年2月25日 : 生まれ変わり 天職


生まれ変わりの遺伝子
「ソウルゲノム」の謎
・過去生から“ソウルゲノム”を引き継ぐ才人たち
・神はわれわれに永遠に生きる霊魂を与えてくれた
・美空ひばり ソウルゲノム実際に居るのです。



天職②

東 隆明氏
   適職と天職の違いはその影響力にある
 適職と天職―適職の延長線上に天職が有る事が多い。適職だが“好きこそモノの上手なり”という言葉が、適職を上手く言い表している。好きにも色々度合いが有って、一寸好き、好き、大好き、うんと好き、目茶苦茶好き、死ぬ程好き、と有る訳だが、その度合いが深まれば深まる程前生のあなたが顔を出す。今生で身に着けるものは殆ど学習であるが、此の好きという感情は前生から来ている事が多い。つまり、あなたの本質であり、正体である。魂である。
   どうすれば我を小さくする事が出来るか
欲を無くそうと、山に籠もり瀧に打たれても、それは抑え付けている丈だから余計欲が募る。欲を育てている様なものである。自分の持てる我欲を小さくしようとしないで、それ以上に人を満たせば良いのである。さすれば、人より小さくなる。

2018年2月24日 : 年齢と動き 緊急


年齢による動きの衰え
・歩きがノロノロ ・電車でヨロヨロ ・買い物でフラフラ
☆ノロノロ、ヨロヨロ、フラフラに関る運動ニューロン之トキソプラズマ ナノ寄生虫 ムーでぬく



アメリカ 三人の人物(ビル・ゲイツ,ジェフ・ベゾス、
 ウオーレン・バフェット)が、米国人口の半分、つまりは一億六千万人分の資産の合計よりも多くの富を持っている。世界的には2017年に生み出された富の82%が上位1%の富裕層の手中に収まっている。
・・・・・・・
・欧米権力者のパージ劇
・トランプを広告塔とする軍事政権が誕生
・昨年末から今年に架けて、不当に富を奪取してきた
超富裕層、それらから恩恵受けた有力者に対して逮捕劇を敢行、既に1000名が米軍グアンタナモ基地(キューパ)に連行された、との情報がペンタゴン患部から寄せられて来ている。(ベン氏)

2018年2月23日 : 永遠の命 結核


生命は永遠!
輪廻転生も真実!
御霊分けは分け与えるのであって
元はそのまま
生命の進化はハテシナク・・・→神に向かう
又大悲の願船に乗せられると煩悩あるがまま絶対の幸せになる(親鸞聖人)
天倉貯金は大きい程良い。明日の身が解らなくても天倉は出来る。
 そして唯心所現、素粒子は思いに反応!



忘れたころに帰ってきた悪魔


 結核菌は古代エジプトのミイラからも検出され、今も毎日5000人の命を奪う。

 ヒト型結核菌に初めて有効な治療薬が登場したのは1944年のこと。以来、結核菌は次々と新しい薬への耐性を獲得してきた。
 だが90年代後半になると、もっと厄介な問題が起きた。複数の薬剤に対して耐性を持つ多剤耐性結核菌(MDR-TB)がアフリカやアジア、東ヨーロッパで確認されたのだ。今では、現存するほとんどの抗生物質に耐性を示す超薬剤耐性結核菌(XDR-TB)も確認されている。

 実を言えば、人類の約3分の1は結核に感染している。だが健康な人の場合、普通は体内に入り込んだ結核菌を免疫で処理してしまうし、生き残った菌も長い休暇状態に入る。だからほとんどの人は、自分が結核に感染したことさえ知らずに一生を終える。

2018年2月22日 : 光り輝く人生 重要アラカルト アメリカ


人生が光り輝く広々とした海になる
 大悲の願船(だいひのがんせん)になることの妨害神霊
 光明の広海(こうみょうのこうかい)に浮かぶことの妨害神霊

重要アラカルト

 一、 ○○○○の因
○○○○の神霊
○○○○の霊
1.ややこしい問題は三つ書く
2.選挙とか社会的広がる問題は神霊
3.他人的問題は因
 
二、本質生命体のEgアップ 質量アップが大切
   氏名     之本質生命体→ムーへ



アメリカの国家指針の大転換と日本

増田 俊男氏 
フーチ 90%
 アメリカの国家指針の大転換にはトランプの指南役であるキッシンジャーやCFR(外交問題評議会)の意向が影響している。
 世界の軍事覇権を運営、維持することでアメリカの政治を主導、結果的にアメリカを支配してきた軍産(国防総省・議会・イスラエル左派・軍需産業、CIA、マスコミ、学会等)にとってオバマから始まり今やトランプが実行に踏み切ろうとしているアメリカの指針大転換は許すことが出来ない事態である。
 トランプは中国が望み、日本の官僚とマスコミが望まぬ日本からの米占領軍撤退と日本の軍事大国化を求め始めている。

2018年2月21日 : 世界刷新ムー計画 一二三氏の結論


地球刷新ムー計画 (時空研)
 民間中央銀行(国の物ではないらしい)
    メビウスでムーE点へ
    金さんもやっておこう



加藤一二三氏の結論
・目の前のことに夢中になる、それがやり抜く力となる!
・無心だから、直感は9割正しい