Open
結果を出す占い
*占った結果が悪い時は、それを何とか良くする方法を指導、実行!!
*占った結果が良い時は、更に良くなる様に、又、確実に実現する様にサポートする
これは難問も難病も人生万般OK。
時空研の占い!!
ブログに書かれている内容は、フーチ、IFテスト、Oリングテストで確認した内容または、体験的結果を示したものであり、医学的、薬学的、科学的検証を行ったものではありませんので、どうかご理解の上お読みください

時空研公式ブログ

最新のお知らせ


2017年12月11日 : 中国のリスク 遺伝子編集


何かが変わった!
今朝のユーホーらしき星の動き
ネットのEGの強さ
体調の大幅アップ
朝の底抜けの快晴!
たなびく積層雲の強さ
楽しみ
アーオーウーエーイー
宇宙神様ありがとうございます




クリスパー
究極の遺伝子編集技術の発見

ジェニファー・ダウドナ氏
フーチ  90%
 ヒトラーが推し進めた優生学の復権か?遺伝病に苦しむ人たちへの福音か?ヒトゲノムを構成する32億文字のなかから、たった一文字の誤りを探し出し修正するという離れ業ができる、

その技術。二○一二年にその画期的遺伝子編集技術を「サイエンス」誌に発表したジェニファー・ダウドナ博士は、またたく間に自分の開発した技術が、遺伝病の治療のみならず、マンモスを含む絶滅動物の復活プロジェクト、農作物の改良など燎原の火のように使われていく様におののく。豚の内臓を「ヒト化」し、臓器移植するための実験も行なわれた。

人間は自らの種の遺伝子までも「編集」し、進化を操るところまで行ってしまうのか?

クリスパー・キャス・ナインという魔法の杖

 人類はこれまで数千年、数万年にわたって物質世界をつくり変えようとしてきたが、今ほどその効果が現れている時代はない。工業化が引き起こした気候変動が、地球上すべての生態系を脅かしている。

人間の活動が原因で生物種の絶滅が急激に進み、この地球にクラス多種多様な生物が痛めつけられている。このような変化をきっかけに、地質学者は人類が地球環境に多大な影響をおよぼすようになったという意味を込めて、現代を「人救世」を呼ぶべきだと提唱した。

 事情は様変わりしている。科学者はこの原始以来のプロセスを、人間の完全なコントロール下に置くことに成功したのだ。いまや生体細胞のDNAを操作するバイオテクノロジーの強力なルーツを用いて、人類を含む地球上のすべての生物を生物たらしめている遺伝子コードを操作し、合理的に変更することができる。

そして最新の、またおそらく最も有効な遺伝子編集ルーツである「クリスパー・キャス・ナイン」を使えば、ゲノム(全遺伝子を含むDNAの総体)を、まるでワープロで文章を編集するように、簡単に書き換えらるのだ。




中国の致命的リスク

増田  俊男氏 
フーチ  90%
 民族、文化の差異と経済格差が暴動の原因になり、弾圧と暴動のイタチごっこが続いている。中国最大のリスクは実は外敵ではなく内敵である。

 チベット人のテロや暴動がなかったら中国は、対チベット人殺戮は出来なかっただろう。では一体何故、誰がチベット人にテロ行為や暴動を起こさせているのだろうか。

ダライ・ラマか?答えはダライ・ラマへの最大の金銭的支援者であるCIAである。CIAが自治区のチベット人を訓練しプロのテロリストに仕上げ反政府活動をさせているのである。

 中国の対チベット弾圧を訴えることが出来るからこそ今日のダライ・ラマがあり、又中国はCIAの支援者で延々と繰り返されるチベット人の反政府活動があるからこそチベット弾圧が出来、その弾圧を他の民族自治区に見せつけることで彼らの犯行を押さえることが出来るのである。


2017年12月10日 : オステオポンチン


 べった曇の無風の朝
濃い鼠色一色 ( ^ω^)・・・
妙な安定感! 
何だか分からないが,好い知らせが有りそう
アーオーウーエーイー



オステオポンチンを減らせば、
どんどん若返る


      認知機能にも関係する

 老化の進化を進める原因物質のひとつが、オステオポンチンであることは間違いありません。まだ研究の途上で、仮設段階ではありますが、今後、このオステオポンチンを人為的に減らす技術を開発することができれば「若返り」も可能だと考えています。

 老化を止めることは、古くからの人間の夢だった。現代においてその熱意はいままでになく高まっている。心筋梗塞や脳卒中、がんといった病気は、それぞれに対応した治療しか施すことができない。しかし、そうした病気の大元にある体のネガティブな変化=「老化」を緩やかにすることができれば、複数の病気に、一挙に対処することができるからだ。

 そもそも老化の原因は何なのか。近年その有力な「答」のひとつとして、医療関係者から熱い注目を浴びているのが、「オステオポンチン」というタンパク質である。

    老化のカギを握る悪玉物質の正体、

それはオステオポンチン

 オステオポンチンというのは、骨を作ったり、外部から侵入する細菌を死滅するのに必要なたんぱく質の一種。これが過剰に分泌されると全身に炎症を起こすと言われている。

 オステオポンチンによる炎症は目に見えないもので誰にでもあると言われ、そして気づかないうちに治る事なく少しずつ蓄積されていくとっても厄介なものですね。


過剰オステオポンチンとそれによる炎症を抜きまくる
2017年12月9日 : 人体 まさか


20センチの積雪の世界

唯真っ白

そしてサイレントシンフォニーが

清冽!大調和・・・

アーオーウーエーイー


まさか!!


 どうしても完治しない病気。その原因が解った。患部にダニ、カンジダ、トキソプラズマ、嗜銀球…が巣くっている。しかもナノベース。
 そして又患部のIgG抗体にやられている。いわゆる遅発性アレルギー。これ等を全部抜くと完治!!



NHKスペシャル  「人体」
         臓器が脳に命令!?


 NHKスペシャルで放送中のシリーズ「人体 神秘の巨大ネットワーク」が大反響を呼んでいる。
 全8回にわたる大型企画だが、最大の驚きは「臓器間のやりとり」が明らかにされたことだ。

 これまで医学界では、「脳」が司令塔となり、各臓器に様々な命令を出して体内をコントロールするという考えが定説で、一般にもそれが常識として受け止められている。

 しかしNスペでは、各臓器は独自にそれぞれのメッセージを携えた物質(メッセージ物質)を放出し、血管や神経を通じてほかの臓器や細胞などと直接やり取りをする「横のつながり」があると伝えたのだ。

 番組ナビゲーターの京都大学ⅰPS細胞研究所・山中伸弥教授も、「自分が学生だった30年前にはまったく教わらなかったこと」と、その新発見を評した。

 Nスペでは体内のそうしたシステムを、「臓器間ネットワーク」と定義し、中でも「寿命を左右する要の内臓」として取り上げたのが腎臓だ。

 これまでの常識では、各臓器は人間というマシンを円滑に動かすいわば「歯車」と考えられており、互いに“意思”を持って影響し合うとは考えられていなかった。しかし、各々が補完しあう関係となれば、単なる「部品」とはいえなくなる。



2017年12月8日 : 世界 スカラー波集約



ゴッドアンサー
  一刀両断 本質生命体の答え(フーチ探査)
1、トランプの今回の処置は両方からグー
2、北朝鮮問題は大丈夫
3、原発の再稼働は最悪


世界の色々
 ・中国「権威主義統治」の時代錯誤
  マルクス主義に「先祖返り」する習近平
・米国なき「世界無秩序」の時代
 中国、ロシアの覇権がいよいよ拡大
・伊藤忠と三井物産「二位争い」の混沌
 好調商社それぞれの「アキレス腱」
・日本が進む科学「衰退国」への道
「巨額利研費」をただ浪費するのみ


スカラー波理論こそが科学を革命する⑥

實藤   遠氏 
フーチ 95%
    スカラー波理論で未知の現象を解く

 カオス現象をグラフにすると、フラクタルになるという図があった。このことはホログラフィ理論と相似の現象である。即ち三次元的には形が崩れてカオスになったり、何か意味の分からないようなホログラムの干渉パターンになっていても、四次元的には、整然としたフラクタルであり、どんな部分も全体のパターンが内在しているのである。
 生命レベル、精神レベルの搬送波はそのレベルのスカラー波である。通常の人間は意識はランダムでバラバラなので、体から出ているスカラー波はすぐに打ち消しあって力にならない。ところが位相(方向性)が揃ったレーサー光のようなスカラー波を搬送波とし、それに術者の信号や情報を乗せた現象が、気やサイによる超常現象である


    縦波の発見は新文明の発見に通じる
①縦波は電気的に中性の波である
②現在の測定装置では中性のものは測ることができない
 この縦にスペクトルは、物理的にいうと、ゼロ(中性)で、縦波、かつスカラー波である。物質レベルのスカラー波は、四次元の縦波(の重力波)として存在している。
 トーマン・ベアデンは、縦波の重力波・スカラー波の応用について、次のように言っている。
①自然的ポテンシャル
ランダム(不規則でバラバラ)なので、すぐに打ち消し合い、消えてしまって力になることができない
②人工的ポテンシャル
人工的に設計し、位相・方向性を揃えて、二つのスカラー波の干渉により非直線(非線形の状態)を作り出せば、離れた場所にでも、爆発やエネルギーの湧出が可能であると言っている

2017年12月7日 : ムーわかりました ベーシックインカム


マッチ箱の住宅がヒシメク
コンクリートの塊が威容を誇り
空はイエローグレーでべったり
視界50メートル
これが東京?
生命の輝きも
愛の輝きも
消えうせ
唯唯沈黙の世界
アーオーウーエーイー



ムーハウツウを超解りやすく


1、ムー大陸にはかなり高度な文明が有った
2、沈没したとき端の日本が残った
3、色々な憶測が有ったが、フーチで答え出た
4、神様の贈り物は形状EGの黄金分割であった
5、これを利用しムーの時代も
           EG取り入れていた
6,これを想定した黄金分割点を求めた。
    何処から計っても黄金分割になる点。
7,これが絶対点(名付けた)で、EGも波動も無
  い絶対。所がこの絶対に触れると又、その周
  囲は超無限大EGになる。
  その浄化力は超最大。
8、従って言霊を利用し、この点に浄化したい事、
  物を書いて置くと即、浄化され答え出る。



ベーシック・インカムとは
 

ベーシック・インカムとは、政府が性別、年齢に関わらず無条件で、すべての国民に生きるのに必要な最低限の金額を支給するという制度です。

ベーシック・インカムの長所
 ・とりあえず死なない
 ・無意味な労働が減少
 ・社会保障制度のコスト減少


      ベーシック・インカムの短所
 ・誰も働かなくなるのでは?
 ・生き甲斐がなくなるのでは?
 ・1日で使い果たすのでは?
 ・経済競争力がなくなる